HOME» 話題のレシピ»

雨上がり食楽部 秋色サンマどんぶり 10月18日 秋のどんぶりレシピ

雨上がり食楽部:簡単アイデア料理王決定戦「秋のどんぶり」対決で10月18日に紹介していた「秋色サンマどんぶり」レシピ&作り方です。
京都のおばんざい店「ごちそう紫陽」のおかみ、村田加陽子さんが教えてくれました。

秋色サンマどんぶりのポイント

昆布茶の素で下味をつけることでうまみとコクが増す。
さんまの身が薄いので焼き時間が短くてすむ。
焦げ目がうくまで焼くことでさんまの香ばしさと漬物の塩気がよくあう。
ほうじ茶でお茶漬けにして食べてもおいしい。

 丼ものの人気レシピ

ネットで人気の簡単丼ものレシピ

 秋色サンマどんぶり レシピ

材料 4人分
サンマ 1本
昆布茶の素 適量
小麦粉 適量
サラダ油 適量
ごはん 適量
漬け物(大根やウリなど) 適量
みょうが 1本
濃口醤油 少々
ほうじ茶(お好みで) 適量
[A] 大根おろし 大さじ2 おろし生姜 小さじ1 切りゴマ 適量
作り方
下準備
・サンマは3枚におろし、6等分にカットしておく。
・漬け物は細かく(5㎜角)刻んでおく。
・みょうがは小口切りにしておく。
1.下準備で用意したサンマに昆布茶の素・小麦粉をまぶす。
2.サラダ油を引いたフライパンでサンマを皮目から焦げ目が付くまでカリっと焼く。
3.温かいごはんに細かく刻んだ漬け物をのせ、さらに焼いたサンマをのせる。
4.Aをのせてみょうがを添え、醤油少々を垂らして完成。

クックパッド 実際作って美味しかった♪リピしてるレシピ♪

豚丼レシピランキング

 


スポンサードリンク