HOME» 話題のレシピ»

あさイチ 中華 時短朝食 3月2日 ホットプレート レシピ

あさイチの「ホットプレート活用術」で3月2日に栄養ばっちり!ホットレートで作る時短朝食として紹介していた「中華の朝食」レシピ&作り方です。
調理科学の専門家で栄養士でもある佐藤秀美さんが教えてくれました。
中華の「豆乳がゆ」「中華風オムレツ」のレシピです。

豆乳がゆ・中華風オムレツ レシピ

材料 2人分
主菜:豆乳がゆ
ごはん・・・ごはん茶わん軽く1杯(120グラム)・・・電子レンジで温める
水・・・4分の1カップ(50ミリリットル)
豆乳・・・1と2分の1カップ(300ミリリットル)
さきイカ・・・ひとつまみ(15グラム)・・・1センチ幅に切る。
鶏ガラのもと(かりゅう)・・・小さじ2分の1
ブロッコリースプラウト・・・1パック・・・根元を切り落とし、半分に切る。
つけ合せ
カシューナッツ(袋の上から棒などでたたいて、粗く砕く)
高菜漬け、ザーサイなどをお好みのモノ。
主菜&副菜:中華風オムレツ
野菜
水菜・・・大2株(80グラム)・・・4~5センチ長さに切る。
エノキダケ・・・20グラム・・・石づきを落として、半分に切る
ネギ・・・6~7センチ・・・斜め薄切りにする
ハム・・・1枚・・・せん切りにする
油・・・小さじ1
アルミホイル、約30センチ・・・クシャクシャにして直径10センチ強の平たい形に成型。

卵・・・2個
Aの調味料と混ぜ合わせた溶き卵にする。

しょうゆ小さじ・・・3分の2(4グラム)
ゴマ油小さじ・・・1弱
コショウ・・・少々
作り方
1.豆乳粥の材料(ブロッコリースプラウトを除く)をアルミ製バットに入れ、白飯をバラバラにほぐした状態にする。
2.プレート上に成型したアルミホイルを置き、その上に(1)のアルミ製バットを乗せる。
3.プレート上に水カップ(1)を入れ、230度にセットし、フタをして加熱する。
4.プレート上の水がほぼ蒸発したら(約15分)、空いている場所に油をしき、野菜を入れて、周囲のプレート上に水大さじ1をふる。
5.180度にセットして、フタをして5分加熱する。
6.(5)の野菜に、Aの調味料と合わせた溶き卵を入れて、さっと混ぜ合わせてから電源を切る。
7.フタをしめて3~5分間放置する。卵が好みの硬さになったらプレートから引き上げ、おかゆを入れたバットも取り出す。
8.卵は半分に分けて盛り付ける。豆乳かゆは器に入れて、カシューナッツ、ザーサイ、高菜漬けなどをそれぞれ小皿に入れて添える。

クックパッド 実際作って美味しかった♪リピしてるレシピ♪

 あさイチで紹介したホットプレートレシピ

和風アクアパッツァ ホットプレート
石焼き風ビビンバ
かたまり肉のおいしい焼き方
お好み焼き
時短朝食:洋食の「チーズ入りホットサンド」「具だくさんの豆乳ポタージュ」
時短朝食:和食の「厚揚げ焼き」「野菜焼き」「かいわれ大根入りみそ汁」
時短朝食:中華の「豆乳がゆ」「中華風オムレツ」

ホットプレートレシピランキング

 


スポンサードリンク