HOME» 話題のレシピ»

あさイチ 本場のワンタン 1月4日 レシピ

あさイチ「解決!ゴハン」で1月4日に紹介していた「孫さん直伝!本場のワンタン」レシピ&作り方です。
中国料理店オーナーシェフ孫成順さんが教えてくれました。
皮の作り方からゆで方、包み方、そしてつるっとしていてふんわりした食感のコツも教えてくれました。

 孫さん直伝!本場のワンタン レシピ

材料 35コ分
肉ダネ
豚ひき肉・・・200グラム
紹興酒(または酒)・・・大さじ1
ごま油、塩、こしょう・・・各少々
しょうゆ・・・大さじ1と2分の1
ねぎ(みじん切り)・・・10グラム
しょうが(みじん切り)・・・少々
溶き卵・・・2分の1コ分

薄力粉・・・150グラム
強力粉・・・50グラム
水・・・100~120ミリリットル
塩・・・少々
スープ・1人分
ワンタンのゆで汁・・・300ミリリットル
しょうゆ・・・小さじ1
塩・・・一つまみ
黒酢・・・大さじ2分の1
ごま油・・・少々
こしょう・・・少々

桜えび、ねぎ(小口切り)、香菜(シャンツァイ)、焼きのり(ちぎる)、薄焼き卵(肉ダネで使った溶き卵の残りでつくる)・・・各適量
薄焼き卵・・・1枚(肉ダネで使った溶き卵の残りでつくる)
作り方
1.肉ダネをつくる。ボウルに豚ひき肉を入れ、粘りが出るまでよく混ぜたら、紹興酒、ごま油、しょうゆ、ねぎ、しょうが、溶き卵、塩、こしょうを加え、よく混ぜる。
2.皮をつくる。ボウルに薄力粉、強力粉、塩を入れ、水を2~3回に分けて加え、ひとまとまりになるまでよく混ぜてからこねる。ポリ袋に入れ、30分間~1時間ねかす。
3.まな板など平らなところに打ち粉(分量外)をし、めん棒で円形に伸ばす。厚みが1ミリ強くらいになるまで伸ばしたら、めん棒に端から巻き付けて転がし、厚みが1ミリより薄くなるまで伸ばす。めん棒に巻き付けた状態でまっすぐに包丁を入れ、広げる。台形になるように切る。
4.手のひらに皮の短い辺を手前にしてのせ、割り箸1本に肉ダネをとって短い辺の端にのせる。そのまま一巻きして割り箸をぬく。肉の両端の皮を軽く潰しながらひっぱり、端同士を重ね合わせて指でしっかりおさえる。
5.鍋にたっぷりの湯をわかし、玉じゃくしなどで湯をかき混ぜてから、ワンタンを入れてゆでる。目安は2分間。
6.1人分の器に、桜えび、ねぎ、香菜、焼きのり、小さく切った薄焼き卵を入れ、ワンタンのゆで汁を加えて軽くまぜ、(5)を入れる。

ワンタンスープレシピランキング


スポンサードリンク