HOME» 話題のレシピ»

あさイチ 今半すき焼き割り下 1月27日 すき焼きレシピ

あさイチの「スゴ技Q お手ごろ&うまさ倍増! すき焼き 大変身」で1月27日に紹介していた「」レシピ&作り方です。
人形町今半 総調理長:野口一男さんが教えてくれました。

東京の名店 関東風すき焼き

・割り下を鍋底の面積の3分の2ほど入れ、まず牛肉を焼くように煮て食べる。
・肉を味わったら、割り下を足し、味の染み込みにくい具材から加えていき、さらに肉を足して煮る。
・食べている途中で、煮詰まってきたときは、割り下と「昆布だし」を加える。
・昆布だしを使うことで、水っぽくなることなく、割り下に移った牛肉と野菜のうまみをより引き立ててくれる。
・ふつふつと煮立ったところに、割り下2に対して昆布だし1の割合で注ぐのが、最後まで割り下の味を一定に保つコツ。

関東名店の割り下 レシピ

材料
しょうゆ:みりん:砂糖=2:2:1(体積比)
酒・・・少々
作り方
1.しょうゆを鍋に入れて、中火にかける。
沸騰させないように温め、一面にアクが出てきたら火を止めてアクをとる。
2.別の鍋にみりん、砂糖、酒を入れて中火にかける。
砂糖が溶けるように軽くかき混ぜ、煮立たせてアルコール分をとばして火を止める。
3.(1)と(2)を合わせて、ひと煮立ちさせる。しょうゆのアクが出てきたら火を止めてアクをとる。
4.冷蔵庫で一晩から二晩寝かす。

昆布だし レシピ

水と昆布を鍋に入れて火にかけ、70度の湯で10分間ほど煮て、昆布を入れたまま冷ます。

クックパッド 実際作って美味しかった♪リピしてるレシピ♪

すき焼きレシピランキング


スポンサードリンク