HOME» 話題のレシピ»

あさイチ 12月10日 大豆、ピッツァレシピ

あさイチで12月10日に「ニドおし! ヘルシー&美味スペシャル」を紹介していました。
今年放送されたイチおしの中から好評だったレシピのスペシャルバージョンです。
料理研究家の谷島せい子さんが教えてくれた「大豆レシピ」とマッシモッタヴィオ・ミニクッチさんが教えてくれた「魚焼きグリルで作るピッツァ」のレシピです。

 お手軽!おいしい!大豆満点レシピ

蒸し大豆の作り方
蒸し大豆のカンジャ(ブラジル風おじや)
蒸し大豆のディップ

 イチおし!台所最後の秘境 魚焼きグリル

魚焼きグリルで作るピッツァ レシピ 

材料 4枚分
生地
強力粉・・・550グラム
水・・・330ミリリットル
ドライイースト・・・5グラム
塩・・・13グラム
トッピング
ホールトマト・・・適量
モッツァレラチーズ・・・1コ
パルメザンチーズ・・・適量
エキストラバージンオリーブオイル・・・適量
バジルの葉(生)・・・3枚
作り方
1.ホールトマトは、手で粗くつぶしておく。モッツァレラチーズは、2~3センチ角に切っておく。
2.大きめのボウルに水(330ミリリットル)を用意し、ドライイースト(5グラム)を溶かす。
3.(2)へ塩、強力粉を3~4回にわけて加える。5分ほど手でこね、生地がまとまったら、室温で3~5時間おき、発酵させる。
4.(3)の生地に強力粉をまぶし、アルミホイルの上で、5ミリほどの厚さに伸ばす。魚焼きグリルの網よりも一回り小さいサイズに成形する。生地に、フォークでまんべんなく空気穴をあけて膨らみすぎを防止する。
5.(3)の生地に、(1)のホールトマトをぬる。エキストラバージンオリーブオイル(適量)をまわしかけ、パルメザンチーズを散らす。
6.(4)をアルミホイルにのせたまま、両面焼きタイプの魚焼きグリルに入れる。予熱なしの強火で3分半焼く。
7.いったん魚焼きグリルを開け、(1)のモッツァレラチーズをトッピングする。
8.扉を閉め、様子をみながら、さらに2分半ほど焼く。モッツァレラチーズがとろけ、生地表面にこんがり焼き色がついたら魚焼きグリルから取り出す。
9.(8)にバジルの葉をちらし、パルメザンチーズをかけたら完成。
(※片面焼きグリルの場合は1分半余熱。トッピングをのせる前に、生地だけを3分焼く。片面が焼けたら裏返し、トッピングをのせ、さらに3~4分焼く。)


スポンサードリンク