HOME» 話題のレシピ»

鶏の照り焼き弁当 奥薗壽子 あさイチ 4月23日 レシピ

あさイチで4月23日に紹介していた「鶏の照り焼き弁当」レシピ&作り方です。
家庭料理研究家の奥薗壽子さんが教えてくれました。
限られたスペースで効率よくお弁当を作るスゴ技で作るお弁当のレシピで、フライパンひとつで3つのおかずを作ります。(※直径26cmのフライパン使用)

みんなの家庭の医学で紹介した奥薗壽子さんのレシピ

鶏の玉ねぎ煮
玉ねぎのお好み焼き
玉ねぎとハムのカレーマリネサラダ

鶏胸肉のくるみ焼き
カツオの中華風刺身サラダ
くるみそぼろのレタス包み
くるみ釜玉うどん
豚肉と菜の花のくるみ和え
じゃことくるみのふりかけ
くるみ味噌おでん

 お弁当の人気レシピ

ネットで人気の簡単お弁当レシピ

鶏の照り焼き弁当 レシピ

材料 2人分
鶏の照り焼き
鶏もも肉・・・1枚(200グラム)
塩・・・少々
小麦粉・・・大さじ1
はちみつ・・・大さじ1
しょうゆ・・・大さじ1
サラダ油・・・適量
小松菜としめじのお浸し
小松菜・・・80グラム
しめじ・・・2分の1パック
けずり節(かつお)・・・適量
しょうゆ・・・適量
サラダ油・・・適量
ちくわとねぎの卵焼き
ねぎ・・・4分の1本
ちくわ・・・2本
卵・・・2コ
塩・・・少々
サラダ油・・・適量
作り方
1.お弁当箱にごはんを詰める。
2.材料をすべて切る。(ポイント:まな板を使う回数を1回にすることができます。)
3.鶏肉をポリ袋に入れて、塩をもみ込んでから小麦粉をまぶす。
4.フライパンにサラダ油を入れ、鶏肉を皮のほうを下にして焼く。このときにフライパンの半分は空けておく。
5.フライパンの空いた部分で、しめじと小松菜を炒める。全体に油がまわったら、ふたをして蒸し焼きにする。(ポイント:2つのおかずを同時に加熱することで、省スペース・時間短縮になります。)
6.お弁当用のカップに、けずり節としょうゆを入れ、お弁当箱の中に設置する。
7.しめじと小松菜がしんなりしたら、けずり節をあえる。
8.(7)を、先ほど準備したカップに入れる。(ポイント:お弁当箱のカップの中で味付けをするということです。これなら、あえるためのボウルなどを使わずにすみます。)
9.鶏肉の様子を見て、焼き色がついていたら裏返す。
10.フライパンの空いたところで、ねぎとちくわを入れて炒める。
11.卵に塩を入れて溶いたものを、ちくわとねぎの上から流し入れ、混ぜて固まってきたらふたをして蒸し焼きにする。
12.卵の表面が乾いてきたら、裏返す。
13.卵に火が通ったら、フライパンの中でキッチンばさみやフライ返しを使って切り、お弁当箱に詰める。
14.火を止めた状態で、鶏肉にはちみつとしょうゆをかける。まんべんなくからまったら火をつけ、とろみが出るまで加熱する。
15.鶏の照り焼きを弁当箱に詰め、好みで七味とうがらしや黒こしょうをふりかける。
16.好みでミニトマトなどをかざりつける。
※フライパンから直接おかずを弁当箱の中に詰めますが、弁当箱の中でしっかり冷ましてください。

 あさイチで4/16に紹介したレシピ

「ゆで小松菜」の作り方
ひじきのうす味煮
小松菜とサンマ缶の卵とじ
小松菜とアサリのピリ辛炒め
ひじきと小松菜の納豆和え
ひじきのそぼろ
トマトたっぷりゼリー
新じゃがで黒ごまだんご

 あさイチで紹介したはちみつレシピ

はちみつ鶏のから揚げ
うどの甘酢漬け
クリーミーハニーパスタ
本格 蜜汁チャーシュー
鶏手羽のはちみつ煮
しっとりポテトサラダ


スポンサードリンク