HOME» 話題のレシピ»

あさイチ 梅 6月29日 レシピ 梅干し/梅酢ドリンク/いり酒 

あさイチ「イチおし!梅の底力」で6月29日に紹介していた「藤巻さん流ジッパー付保存袋で作る 簡単!絶品 梅干し」「しそ漬けを作る場合」「梅酢ドリンク」「いり酒」レシピ&作り方です。
梅は、疲労回復・胃がん予防・肝機能改善・動脈硬化予防などに効果があると言われ、肥満を抑制し、骨粗しょう症の予防などにもいいそうです。

 藤巻さん流ジッパー付保存袋で作る 簡単!絶品 梅干し

作りやすい分量
材料
黄色く完熟した梅・・・1キログラム
粗塩180グラム・・・(梅の重さの18%)
焼酎・・・50ミリリットル
作り方
1.梅を洗う。
2.竹串でなり口のへたをとり、なり口の中までしっかり水けを拭き取る。
※水分が残っているとカビの原因に
3.梅全体に焼酎をなじませる。
4.塩を丁寧に、全体になじませる。
5.梅を少しずつ丁寧にジッパー付保存袋に入れる。
※傷がカビの原因に
6.残った塩も袋に全部入れる。
7.空気を抜いて口を閉じる。
8.平らなトレーなどにのせて、冷暗所で保存する。
※梅酢がこぼれないよう注意
9.1日に時間をおいて3~4回ひっくり返す。
10.土用の入り(2015年は7月20日)を過ぎたら、約3日間土用干しをすれば完成。
※できないという人は、瓶に移し変えたあと、ふたを開けたまま天日で1日干してもOK。
※そのまま漬けておいても、皮はかたいままですが「梅漬け」として食べられます。
食べ頃
すぐに食べられますが、お正月を過ぎると よりおいしく食べられるそうです。

 しそ漬けを作る場合(赤しその処理方法) レシピ

材料 梅干し1キログラム分に使う場合
赤じそ・・・200グラム
粗塩・・・40グラム(赤じその20%)
白梅酢・・・50ミリリットル
作り方
1.たっぷりの水で、3回ほど水を替えてよく洗う。
2.水けをしっかり切り、塩を半分に分け、あく抜きを2回する。

あく抜き1回目
1.ポリ袋などに赤じそと塩を入れ、ゆすって塩を全体に行き渡らせる。
2.なじんだら空気を抜き、袋の上からもむ。
3.ボウルに移し、押すようにもみ、あくの汁を出す。
4.あく汁を搾り、汁は捨てる。
あく抜き2回目
1.搾った赤じそをほぐし、残りの塩を全体にまぶす。
2.もんであく汁を出し、搾って汁を捨てる。

3.あく抜きした赤じそをほぐし、白梅酢を加える。
4.全体になじませれば完成。
使い方
梅干しの容器にまんべんなく入れれば、全体が赤く染まり、しそ漬けになる。

 梅酢ドリンク レシピ

材料 コップ1杯分
梅酢・・・10ミリリットル
水・・・200ミリリットル
お好みで砂糖かハチミツ・・・適量
※塩分やクエン酸などが入っているため夏バテ防止、熱中症予防にも。

 いり酒 レシピ

材料 作りやすい分量
梅干し・・・2コ
日本酒・・・2合
塩・・・10グラム
かつお節・・・10グラム
作り方
1.梅干し・日本酒を鍋に入れて、強火で沸騰させアルコールを飛ばします。
2.沸騰したら、火を弱め半分になるまで煮ます。
※炎があがることもあるので目を離さないよう注意。
3.日本酒が半分になったら、塩を入れ2~3分煮ます。
4.かつお節を入れひと煮立ちさせたら火を止め、ザルなどでこします。
5.梅・かつお節もしぼり、冷ませば完成。
保存法
保存できるのは冷蔵庫で1週間程度。
おいしい食べ方
白身の刺身、冷ややっこ、おひたしなど、しょうゆの代わりとして利用できます。

梅レシピランキング


スポンサードリンク