HOME»

カテゴリー別アーカイブ: おせち料理レシピ

栗きんとん レシピ&作り方 あさイチ12月25日NHK料理レシピ

あさイチで12月25日に紹介していた「栗きんとん」のレシピ&作り方です。
料理研究家の堀江ひろ子さんが、「堀江家のおせち」として教えてくれました。
おせちにはかかせない「栗きんとん」を本格的だけど簡単に作ってみたい方にぴったりのレシピです。

栗きんとん / ヌンヌン

堀江家のおせちレシピ
いり鶏
チキンローフ
スモークサーモンの奉書巻き

栗きんとん レシピ
材料  作りやすい分量
さつまいも・・・300グラム
くりの甘露煮(市販)・・・200グラム
みりん・・・カップ2分の1
砂糖・・・大さじ4
塩・・・少々
作り方
1.さつまいもは1センチ厚さの輪切りにし、皮を厚めにむく。
4等分にし、水にさらして水けをきる。
2.耐熱容器に1と水カップ4分の3を入れ、落としぶたのようにラップをかける。
さらにラップをかけて、電子レンジ(600ワット)で10分間かける。
3.小鍋にみりんを入れて煮立て、アルコール分を飛ばす。
4.フードプロセッサーに②が熱いうちに汁ごと入れて、なめらかになるまでかくはんする。
③のみりんと砂糖・塩を加えてさらにかけ、なめらかにする。
5.④を耐熱容器に移し、くりの甘露煮のシロップ(全量)を加える。(好みで加減する)
ヘラでよく混ぜ、甘露煮のくりを加えて混ぜる。
ラップをせずに電子レンジに5分間かけ、一混ぜし、さらに3~4分間かける。
6.電子レンジから取り出し、冷ます。
(電子レンジから出した直後はさらさらだが、冷ますとねっとりする)

おせち料理
えび  煮しめ  黒豆  伊達巻  昆布巻き 
栗きんとん  れんこん ごぼう
洋風おせち  中華おせち
おせちレシピ掲載メーカーサイトリンク集


スポンサードリンク

               

いり鶏 レシピ&作り方 あさイチ12月25日NHK料理レシピ

あさイチで12月25日に紹介していた「いり鶏」のレシピ&作り方です。
料理研究家の堀江ひろ子さんが、「堀江家のおせち」として教えてくれました。
おせちにはかかせない「いり鶏」を本格的に作ってみたい方にぴったりのレシピです。

堀江家のおせちレシピ
チキンローフ
スモークサーモンの奉書巻き

いり鶏 レシピ
材料  作りやすい分量
鶏もも肉・・・1枚(250~300グラム)

砂糖、しょうゆ、酒、みりん、水・・・各大さじ2

干ししいたけ・・・6枚(水 カップ2以上)
にんじん・・・2本
ゆでたけのこ・・・1本(100~150グラム)
こんにゃく・・・1枚
ごぼう・・・150グラム(1本)
れんこん・・・150グラム(小1節)
サラダ油・・・大さじ1
顆粒(かりゅう)だしの素(もと)・・・小さじ2

砂糖・・・大さじ1
うす口しょうゆ・・・大さじ1と2分の1
作り方
1.干ししいたけは水を入れて戻し、水けをしぼって軸を除き、そぎ切りにする。
戻し汁はカップ2を煮汁として取っておく。
※汁が足りなければ水を足す。
2.鶏肉は一口大に切り、小さめの鍋に鶏肉とAを入れる。
10分間ほど煮て鶏肉に火を通し、汁ごと冷ましておく。
3.野菜を切る。
にんじん・ごぼう・れんこんは乱切りにする。
たけのこは縦半分に切って穂先と根元に分けて、根元はほかの野菜に大きさをそろえて切り、穂先は下から3本切込みを入れる。   (末広がりに切る)
こんにゃくは縦半分に切って、手でちぎる。
4.鍋にサラダ油を熱し、こんにゃくとごぼうを入れて、ひと炒めし、れんこん・しいたけ・にんじん・たけのこを加えて炒める。
5.全体に油が回ったら、干ししいたけの戻し汁(カップ2)と顆粒だしの素を加えて煮る。
Bを加えて、②の鶏の煮汁だけを鍋に入れ、落としぶたをし、中火で30分間煮る。
6.煮汁が無くなったら、②の鶏肉を入れて一煮立ちさせ、煮汁を煮からめる。
(味が薄ければしょうゆなどで味を整える)
7.⑥を盛りつけ、飾り用の野菜を飾る。
飾り用の具 松葉ぎんなん
材料
ぎんなん(水煮)・・・5~6コ
松の葉
作り方
1.ぎんなんはつまようじで穴を通す。
松葉を刺し、1本だけ少し戻して折り曲げる。
飾り用の具 竹絹さや
材料
絹さや・・・20グラム

熱湯・・・カップ1
塩・・・小さじ2分の1
砂糖・・・小さじ1
顆粒だしの素・・・少々
作り方
1.絹さやは筋を取り、小鍋にAを煮立て絹さやをゆでる。
2.ざるにとって冷まし、斜め半分に切り、3枚組合わせて竹に見立てる。
飾り用の具 梅形にんじん
材料
にんじん(太い部分、7~8ミリ厚さ、輪切り)・・・4~5枚
※いり鶏の分量から取ってもOK
煮汁
だし・・・カップ2分の1
砂糖、酒・・・各小さじ2
塩・・・少々
作り方
1.梅形の型で抜く。
中心から外側へ花びらのくぼみの部分に向けて放射状に5本、切り込みを入れる。
花びらの中央辺りから斜めに切り込み方向に包丁を寝かせながら入れてそぎ落とす。
2.小鍋に入れて、だし、砂糖、酒、塩を加えてやわらかくなるまで煮る。

おせち料理
えび  煮しめ  黒豆  伊達巻  昆布巻き 
栗きんとん  れんこん ごぼう
洋風おせち  中華おせち
おせちレシピ掲載メーカーサイトリンク集


スポンサードリンク

               

スモークサーモンの奉書巻き レシピ&作り方 あさイチ12月26日NHK料理レシピ

あさイチで12月26日に紹介していた「スモークサーモンの奉書巻き」のレシピ&作り方です。
料理研究家の堀江ひろ子さんが、「堀江家の変わりおせち」として教えてくれました。

堀江家のおせちレシピ
チキンローフ

スモークサーモンの奉書巻き レシピ
材料  作りやすい分量
スモークサーモン・・・80グラム
大根・・・5センチ(200グラム)
塩・・・小さじ2分の1


酢・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ1と2分の1

ゆずの皮(白い部分をそいでせん切り)・・・適量
しょうが(せん切り)・・・適量
みつば・・・適量
作り方
1.大根は薄い輪切りにして、塩をふって10分間おき、Aを加えてさらに10分間おく。
2.サーモンは紙タオルに挟んで脂をふき取る。しょうがは水につけて水切りする。
3.サーモンでゆず、しょうがを包み、さらに①の大根で巻く。
4.みつばをサッとゆでて、③の中央部分を結ぶ。

おせち料理
えび  煮しめ  黒豆  伊達巻  昆布巻き 
栗きんとん  れんこん ごぼう
洋風おせち  中華おせち
おせちレシピ掲載メーカーサイトリンク集


スポンサードリンク

               

堀江家の変わりおせち チキンローフ レシピ&作り方 あさイチ12月26日NHK料理レシピ

あさイチで12月26日に紹介していた「チキンローフ」のレシピ&作り方です。
料理研究家の堀江ひろ子さんが、「堀江家の変わりおせち」として教えてくれました。
いつもとはちょっと違ったおせちを作りたい人にぴったりのレシピです。
鶏もも肉と鶏ささみ、豚ひき肉などを使って作るお正月に作ると喜ばれるレシピです。

チキンローフ レシピ
材料  2本分
鶏もも肉(皮付き)・・・1枚
鶏もも肉の皮・・・1枚
鶏ささ身(筋なし)・・・2本

塩・・・小さじ1
こしょう・・・少々
白ワイン・・・大さじ2

ハム(1センチ厚さ)・・・1枚
マッシュルーム(ホール)・・・(小)1缶
豚ひき肉(赤身)・・・100グラム

パン粉・・・カップ4分の1
たまねぎ(みじん切り)・・・(小)4分の1コ
塩・・・小さじ4分の1
ナツメグ、こしょう、クローブ・・・各少々
牛乳・・・大さじ2
作り方
1.皮をきれいにはいだもも肉と、ささ身はそれぞれ1センチ角に切る。
もも肉の皮2枚(はいだものと、別に用意したもの)とともにボウルに入れ、Aを加えて下味を付ける。
2.ハムは1センチ角、マッシュルームは4等分に切る。
3.別のボウルにひき肉を入れ、Bを加えて粘りが出るまでよく練り混ぜ、もも肉の皮以外の①、②を加えてよく混ぜる。
4.アルミはくを広げ、もも肉の皮を長方形に伸ばしておく。
③の半量を筒状にまとめてのせ、アルミはくごとしっかり巻いて両端をねじる。
もう1本も同様に作る。
5.蒸気が上がった蒸し器に入れ、20分間蒸す。
6.人肌に冷めたら、巻きすなどで巻き、輪ゴムでまとめて完全に冷ます。
7.盛る分だけを7~8ミリ厚さに切って器に盛り、好みで粒マスタードなどを添える。


スポンサードリンク

               

筑前煮のアレンジ煮物 あさイチスゴ技Qこんにゃく 12月24日NHK料理レシピ

あさイチで12月24日に紹介していた「野永さん流!筑前煮のアレンジ煮物」(八品目の煮物)のレシピ&作り方です。
日本料理店の三代目店主・野永喜三夫さんが、こんにゃくに味を染みこませるコツも教えてくれました。
下ゆでしたこんにゃくは、湯気がでなくなるまで冷ましてから味付けするのがポイントです。

野永さん流!筑前煮のアレンジ煮物 レシピ

材料  4人分
鶏もも肉・・・約260グラム
にんじん・・・2分の1本(約100グラム)
ごぼう・・・2分の1本(約100グラム)
里芋・・・5~6コ(約150グラム)
干ししいたけ・・・5枚(約100グラム)
こんにゃく・・・140グラム
れんこん・・・150グラム
絹さや・・・4枚

合わせ調味料
だし・・・500ミリリットル
干ししいたけの戻し汁・・・100ミリリットル
みりん、しょうゆ・・・各60ミリリットル
砂糖・・・10グラム

ごま油・・・適量
作り方
1.こんにゃくは、ゲンコツでたたき、柔らかくする。
両面に斜めに切り込みを入れ、3センチ角ほどのサイコロ状に切る。
フライパンに水とこんにゃくを入れて、強火にかける。沸騰したら中火にして3分間ゆで、ざるにあけて水けを切り、湯気が出なくなるまで、冷ます。
2.鶏もも肉は、一口大に切る。
にんじんとごぼう、れんこんは、よく洗い、皮つきで一口大の乱切り。
里芋は、皮をむき、一口大の乱切り。
干ししいたけは、ぬるま湯につけて戻し、石づきをのぞき、一口大に切る。
絹さやは、サッと下ゆでして冷水で冷まし、水けを切る。
3.フライパンに(1)と(2)の絹さや以外の具を全部入れ、合わせ調味料を加えて、
キッチンペーパーをのせ、強火にかける。
煮汁が沸いたら、中火にして煮汁が約半分になるまで煮つめる。
4.煮詰まったら火を止め、2~3時間常温になるまで冷まして味を含ませる。
再び火をつけ、キッチンペーパーを取り、フライパンを傾けて、お玉かスプーンで煮汁をかけながら、お好みの甘辛い味わいになるまで煮つめる。
5.仕上げにお好みで、ごま油を回しかけ、サッと軽く混ぜたら器に盛り、絹さやを散らす。

こんにゃくに味をしみこませるコツ
1.げんこつで、芯が感じられなくなるまでたたく(「腰が抜ける」といいます)。
※組織が壊されて、味がしみこみやすくなると考えられます。
2.切り込みを入れる。
3.下ゆでして、ざるにあけて冷ます(「おかあげ」といいます)。


スポンサードリンク