HOME» 肉類»

カテゴリー別アーカイブ: 鶏もも肉

鶏としめじの炊き込みご飯 レシピ&作り方 はなまるマーケットで12月26日に紹介

はなまるマーケットで12月26日に紹介していた「鶏としめじの炊き込みご飯」料理のレシピ&作り方です。
はなまるベストレシピ2013年下半期第2位として紹介していたレシピで、なすび亭・吉岡英尋さんが教えてくれました。
しめじは、しいたけやマッシュルームなど他のきのこでもおいしいです。
焦げ目がつくまで皮目をしっかり焼くのがポイント。

鶏としめじの炊き込みご飯 レシピ

材料  4人分
米 3合
昆布だし 450cc
薄口しょう油 大2
酒 大4
ぶなしめじ 1パック
鶏もも肉 200g
万能ねぎ 適量
作り方
1.米は研いだ後、1時間水に浸して10分ざるで水切りする。
2.鶏もも肉に塩少々で下味をつける。
3.鶏もも肉の皮をフライパンで香ばしく焼く。
 油小1で中火から強火で焼く。
 後で炊き込むので皮だけを焼く。
 2~3分たったら皮が焼けているかを確認し、焼けていないところがあればそこをおさえながら焼く。
4.焼いた鶏もも肉を皮を下にして小さく切る。
5.しめじの石づきをとりほぐし、ねぎは3cm幅に切る。
6.土鍋にお米、昆布だし、しょうゆ、お酒を入れて混ぜ合わせ、しめじ・④の鶏もも肉をのせる。
7.ふたをして強火にかけ、沸騰させる。
 勢いよく蒸気が上がったら沸騰した合図。
 まわりからだしがあふれてくるくらいになったら弱火にして10分炊く。
 再び強火にして1分炊く。(おこげを作るため)
 1分半~2分で硬いおこげ、30秒で柔らかいおこげになる。
 火を止めて15分蒸らす。
8.フタをあけてねぎを散らして完成。


スポンサードリンク

               

ゆで鶏でお雑煮とお茶漬け レシピ&作り方 はなまるマーケットで12月26日に紹介

はなまるマーケットで12月26日に紹介していたゆで鶏で作る料理のレシピ&作り方です。
年末年始に役立つレシピで、スーパーダイニング ジパング 赤坂店の黒田さんが教えてくれました。
ゆで鶏で作るお雑煮とお茶漬けのレシピを紹介します。

「ゆで鶏」でお雑煮 レシピ

材料 4人分
ゆで鶏  120g
ゆで汁 800cc
カツオ節 15g
もち 4切れ
白菜 1/2枚
シイタケ 2枚
大根 40g
ニンジン 10g
水菜 適量
薄口しょう油 小1
みりん 小1/2
作り方
1.ゆで汁を沸騰させ、カツオ節を入れてクッキングペーパーでこす。
2.1.を中火にかけ、一口大に切った白菜、シイタケ、千切りにした大根、ニンジンを入れ、ひと煮立ちさせる。
3.食べやすい大きさに切ったゆで鶏、水菜を加え、焼き色をつけた餅を加える。
4.薄口しょう油とみりんで味を調えて完成。

「ゆで鶏」でお茶漬け レシピ

材料
ゆで鶏 80g
ゆで汁 800cc
カツオ節 15g
薄口しょう油 小1/2
ご飯 4膳分
お好みの付け合せ(三つ葉、長ネギ、錦糸玉子、すりゴマ、海苔、紅ショウガ、ワサビ など)
作り方
1.ゆで汁を沸騰させ、カツオ節を入れてクッキングペーパーでこした後、薄口しょう油を入れる。
2.器によそったご飯にほぐしたゆで鶏、お好みの付け合せを盛り付けて1.をかけて完成。

ゆで鶏の作り方はこちら↓

ゆで鶏 レシピ

材料 4人分
鶏もも肉 500g目安
水 2リットル
ネギ(葉の部分) 1本分
ショウガ 1片
酒 大2
塩 小2
コショウ 少々
作り方
1.鍋で水を沸騰させ、鶏もも肉、酒、ネギ、ショウガを入れ、強火で煮る。
2.再び沸騰してきたら一度アクをとり、中火にしてフタをせず20分ゆでる。
3.もう一度アクをとり、塩、コショウを加えて火を止める。鍋に入れたまま1時間冷まして完成。
☆ゆで汁ごと保存容器に入れて冷蔵庫で2~3日、冷凍庫で2週間保存可能


スポンサードリンク

               

ゆで鶏 レシピ&作り方 はなまるマーケットで12月26日に紹介

はなまるマーケットで12月26日に紹介していた「ゆで鶏」のレシピ&作り方です。
年末年始に役立つレシピで、東京都目黒区にある「天悠」の嶋さんが教えてくれました。
ゆで鶏で作るバンバンジーとユーリンチー、鶏そばのレシピも紹介します。
ユーリンチー(油淋鶏)は、一般的には鶏肉にネギ香味ダレがかけたもの。
衣付きのユーリンチーと衣なしのユーリンチーがありますが、ゆで鶏で作るユーリンチーは、切ったゆで鶏に混ぜ合わせた調味料をかけるだけとかなり簡単に人気のユーリンチーが作れます。

ゆで鶏 レシピ

材料 4人分
鶏もも肉 500g目安
水 2リットル
ネギ(葉の部分) 1本分
ショウガ 1片
酒 大2
塩 小2
コショウ 少々
作り方
1.鍋で水を沸騰させ、鶏もも肉、酒、ネギ、ショウガを入れ、強火で煮る。
2.再び沸騰してきたら一度アクをとり、中火にしてフタをせず20分ゆでる。
3.もう一度アクをとり、塩、コショウを加えて火を止める。鍋に入れたまま1時間冷まして完成。
☆ゆで汁ごと保存容器に入れて冷蔵庫で2~3日、冷凍庫で2週間保存可能

「ゆで鶏」でバンバンジー レシピ

材料  4人分
ゆで鶏  1枚分
キュウリ 1本
ゴマだれ 適量
作り方
1.ゆで鶏を食べやすい大きさにする。キュウリは千切りにする。
2.皿に盛り付けてゴマだれをかけて完成。

「ゆで鶏」で簡単ユーリンチー レシピ

材料
ゆで鶏 200g
調味液
砂糖 大2
酢 大2
しょう油 大2
ショウガ(すりおろし) 大1
万能ネギ(小口切り) 大2
ゴマ油 大1
ゆで汁 大2
作り方
1.調味液を全て混ぜ合わせる。
2.ゆで鶏を焼き、食べやすい大きさに切る。
3.皿に盛り付けて1.をかけて完成。

「ゆで鶏」で鶏そば レシピ

材料  4人分
ゆで鶏  200g
ゆで汁 1000cc
塩 小1
中華麺 2玉
作り方
1.ゆで汁に塩を加えて火にかける。
2.ゆでた麺と薄切りにしたゆで鶏を器に盛り、1.をそそいで完成。


スポンサードリンク

               

いり鶏 レシピ&作り方 あさイチ12月25日NHK料理レシピ

あさイチで12月25日に紹介していた「いり鶏」のレシピ&作り方です。
料理研究家の堀江ひろ子さんが、「堀江家のおせち」として教えてくれました。
おせちにはかかせない「いり鶏」を本格的に作ってみたい方にぴったりのレシピです。

堀江家のおせちレシピ
チキンローフ
スモークサーモンの奉書巻き

いり鶏 レシピ
材料  作りやすい分量
鶏もも肉・・・1枚(250~300グラム)

砂糖、しょうゆ、酒、みりん、水・・・各大さじ2

干ししいたけ・・・6枚(水 カップ2以上)
にんじん・・・2本
ゆでたけのこ・・・1本(100~150グラム)
こんにゃく・・・1枚
ごぼう・・・150グラム(1本)
れんこん・・・150グラム(小1節)
サラダ油・・・大さじ1
顆粒(かりゅう)だしの素(もと)・・・小さじ2

砂糖・・・大さじ1
うす口しょうゆ・・・大さじ1と2分の1
作り方
1.干ししいたけは水を入れて戻し、水けをしぼって軸を除き、そぎ切りにする。
戻し汁はカップ2を煮汁として取っておく。
※汁が足りなければ水を足す。
2.鶏肉は一口大に切り、小さめの鍋に鶏肉とAを入れる。
10分間ほど煮て鶏肉に火を通し、汁ごと冷ましておく。
3.野菜を切る。
にんじん・ごぼう・れんこんは乱切りにする。
たけのこは縦半分に切って穂先と根元に分けて、根元はほかの野菜に大きさをそろえて切り、穂先は下から3本切込みを入れる。   (末広がりに切る)
こんにゃくは縦半分に切って、手でちぎる。
4.鍋にサラダ油を熱し、こんにゃくとごぼうを入れて、ひと炒めし、れんこん・しいたけ・にんじん・たけのこを加えて炒める。
5.全体に油が回ったら、干ししいたけの戻し汁(カップ2)と顆粒だしの素を加えて煮る。
Bを加えて、②の鶏の煮汁だけを鍋に入れ、落としぶたをし、中火で30分間煮る。
6.煮汁が無くなったら、②の鶏肉を入れて一煮立ちさせ、煮汁を煮からめる。
(味が薄ければしょうゆなどで味を整える)
7.⑥を盛りつけ、飾り用の野菜を飾る。
飾り用の具 松葉ぎんなん
材料
ぎんなん(水煮)・・・5~6コ
松の葉
作り方
1.ぎんなんはつまようじで穴を通す。
松葉を刺し、1本だけ少し戻して折り曲げる。
飾り用の具 竹絹さや
材料
絹さや・・・20グラム

熱湯・・・カップ1
塩・・・小さじ2分の1
砂糖・・・小さじ1
顆粒だしの素・・・少々
作り方
1.絹さやは筋を取り、小鍋にAを煮立て絹さやをゆでる。
2.ざるにとって冷まし、斜め半分に切り、3枚組合わせて竹に見立てる。
飾り用の具 梅形にんじん
材料
にんじん(太い部分、7~8ミリ厚さ、輪切り)・・・4~5枚
※いり鶏の分量から取ってもOK
煮汁
だし・・・カップ2分の1
砂糖、酒・・・各小さじ2
塩・・・少々
作り方
1.梅形の型で抜く。
中心から外側へ花びらのくぼみの部分に向けて放射状に5本、切り込みを入れる。
花びらの中央辺りから斜めに切り込み方向に包丁を寝かせながら入れてそぎ落とす。
2.小鍋に入れて、だし、砂糖、酒、塩を加えてやわらかくなるまで煮る。

おせち料理
えび  煮しめ  黒豆  伊達巻  昆布巻き 
栗きんとん  れんこん ごぼう
洋風おせち  中華おせち
おせちレシピ掲載メーカーサイトリンク集


スポンサードリンク

               

チキンソテーとオーロラソース はなまるマーケット12月23日クリスマス料理レシピ&作り方

はなまるマーケットで12月23日に紹介していた「チキンソテーとオーロラソース」のレシピ&作り方です。
ミシュラン2つ星を獲得したル・マンジュ・トゥーの谷昇オーナーシェフが教えてくれたクリスマス料理のレシピ。
チキンソテーを焼くとき、鶏の表面と中の温度が同じだとムラなく焼けます。
皮目から焼くと皮側に肉が反るので肉の中心が焼けなくなるので、先に身側から焼くほうがいいです。
また、鶏肉からでてきた脂を肉にかけると旨味がもどっておいしくなります。

クリスマスにオススメのレシピ
栗原家のローストチキン レシピ&作り方

クリスマス料理
クリスマスケーキレシピ 
クリスマスデザートレシピ
クリスマスアレンジ料理レシピ
クリスマスチキン料理レシピ
クリスマスサラダレシピ
クリスマスオードブルレシピ

チキンソテー(ジューシー☆チキンソテー) レシピ&作り方
材料  2人分
鶏もも肉 2枚(600g)
塩 小1
しょう油 小1
コショウ 少々
レモン 1/2個
油 小1
作り方
1.鶏もも肉に塩をふり、油をひいたフライパンに入れて弱火で身の方から焼く。
2.肉の色が白っぽくなったら裏返し中火にする。
 時々、鶏肉を動かし、常に肉の下に油がある状態にするのがポイント。
3.鶏肉から出てきた脂をかけながら焼く。
※10分ほど脂をかけながら焼き、肉の表面に透明なジュースが出てきたら火を止める。
※竹串で刺し、刺したところから透明なジュースが出てきたら大丈夫。
4.余分な脂を捨て、フライパンの余熱で鶏肉の身にもう一度火を入れる。(20秒ほど)
5.鶏肉の皮目を下にして火をつけ、レモンを絞り、絞り終わったレモンも加える。
 さらに、しょう油、コショウを加えて完成。
オーロラソース レシピ&作り方
材料  2人分
マヨネーズ 20g
ケチャップ 20g
ウスターソース 少々
作り方
調味料を全て混ぜ合わせて完成。

【送料無料】ル・マンジュ・トゥー谷昇シェフのビストロ流ベーシック・レシピ [ 谷昇 ] 楽天
ビストロ流 ベーシック・レシピ —–ル・マンジュ・トゥー 谷昇シェフの アマゾン


スポンサードリンク