HOME» 話題のレシピ»

モーニングバード  エビマヨ 陳建太郎 レシピ 10月15日 プロ技キッチン 

モーニングバードのプロ技キッチンで10月15日に紹介していた「」のレシピ&作り方です。
陳建太郎さんが教えてくれました。
揚げずに炒めてソースを和えるだけのエビマヨのレシピです。

クックパッド 実際作って美味しかった♪リピしてるレシピ♪

 エビマヨの人気レシピ

ネットで人気の簡単エビマヨレシピ

 エビマヨのポイント

陳家の家訓として「エビマヨは弱火でサッとソースを和えて美味しく」
ソースを長時間温めるとソースが分離しやすくなるので注意する。

 エビマヨ レシピ

材料 2人分
エビ(殻つき)…6尾
塩…小さじ1/2
コショウ…少々
酒…小さじ1
卵白…大さじ1
片栗粉…大さじ1
サラダ油…大さじ1/2
サラダ油(炒め用)…大さじ1
アスパラガス…1本
エリンギ…1本
ピーナツ…少々
レタス…1枚
作り方
1.アスパラガスとエリンギを一口大に切る。ピーナツを砕く。
2.キッチンバサミを使い、エビの背側の殻(から)を頭側から切って、殻むきをする。
※ハサミを使うと殻が簡単に取れる上、エビの背中に切込みが入るので、背ワタも取れやすくなるそうです。
3.殻むきを終えたエビをボウルに入れ、塩・片栗粉・水(各少々)を加えて揉み込み、汚れを落とす。ボウルの中が灰色になったらエビをしっかりと水洗いし、洗い終わったら水気をしっかり拭き取る。
4.下処理の終わったエビに、塩・コショウ・酒・卵白を揉み込む。粘りが出てきたら片栗粉を加えてうま味を閉じ込める。最後にサラダ油(大さじ1/2)を加えて、炒める際にエビ同士がくっつかないようにする。
5.味付けの終わったエビをサラダ油(大さじ1)を熱したフライパンで炒める(中火で片面3~4分ずつ)。
※両面を焼いたら、エビに竹串を刺してみてください。刺した直後の竹串を自分の唇に当ててみて、温かかったら「エビの芯まで火が通った合図」だそうです。
6.一口大に切っておいたアスパラガスとエリンギを加え、しんなりするくらいまで炒める。
7.炒めた具材とマイボトルを和える(弱火で約20秒)。
※ソースが軽く温まる程度に、サッと混ぜ合わせればOKだそうです。長時間温めるとソースが分離しやすくなるので注意してください。
8.混ぜ合わせ終わったら、レタスを敷いた皿に盛り付け、砕いたピーナツをまぶしたら出来上がり。
今週のマイボトル
材料 2人
生クリーム…60cc
マヨネーズ…120g
砂糖…大さじ2/3
塩…小さじ1/2
オレンジジュース…大さじ1/2
作り方
1.ボウルに生クリームを入れ、泡だて器で八分(はちぶ)立てにする。
※ボウルを氷水につけながらホイップすると、短時間で泡立てることができるそうです。
※八分立てにすることでフワフワな食感になり、エビとの絡みも良くなるそうです。
2.泡立てた生クリームにマヨネーズ・砂糖・塩・オレンジジュースを加え、よく混ぜ合わせたら出来上がり。
モーニングバード プロ技キッチン レシピ まとめ

エビマヨレシピランキング

 


スポンサードリンク