HOME» 話題のレシピ»

男子ごはん  レシピ 2月16日 W鶏のユーリンチー丼

男子ごはん2月16日に紹介していた「W鶏のユーリンチー丼」のレシピ&作り方です。
男のこだわり丼シリーズ第1弾として紹介。
鶏むね肉と鶏もも肉の両方を使って作ります。

「W鶏のユーリンチー丼」のポイント

鶏むね肉と鶏もも肉の両方を使って作る。
2種類の味と食感が楽しめる。

W鶏のユーリンチー丼 レシピ

材料 2人分
鶏むね肉…1枚(300g)
米…2合
薄口しょうゆ…大さじ1/2
しょうが(みじん切り)…1片
塩…小さじ1/3
(a)  水…500cc  酒…大さじ1
(b)ごま油…大さじ3  白すりごま…大さじ1  塩…小さじ1/2 万能ねぎ…5~6本分
ユーリンチー
鶏もも肉…1枚(約300g)  片栗粉、揚げ油…各適量
(c)  酒、しょうゆ…各大さじ1
ねぎだれ
長ネギ…50g  にんにく、しょうが(みじん切り)…各1/2片
しょうゆ…大さじ3  酢…大さじ2  砂糖…小さじ1
豆板醤、ごま油…各小さじ1/2
作り方
1.スープを取る。
鶏むね肉は厚み半分に切り込みを入れて開く。
鍋に(a)、鶏肉を入れてフタをして強めの中火にかける。
フツフツしてきたらたまに返しながら15分茹でる。
鶏むね肉を取り出して細く裂いて(b)を和える。スープは粗熱を取る。
2.炊飯器に米、1のスープ(360cc)、薄口しょうゆ、塩を入れる。
目盛に足りなければ適量水を足す。
しょうがを加えて、ザッと混ぜてから炊く。 万能ねぎは小口切りにする。
3.ユーリンチーを作る。
ねぎだれの長ネギ、みじん切りにしたにんにく、しょうがを、その他の材料と混ぜる。
4.ボウルに(c)を混ぜて鶏もも肉を加えてもみ込む。
片栗粉をしっかりまぶす。
揚げ油を中温に熱し、鶏もも肉を入れて中火で揚げる。
衣が固まってきたらたまに返しながらじっくり揚げる。
全体に揚げ色がついてきたら火を強めてカリッと仕上げる。
5.丼に2を盛って真ん中を少しへこませて1の鶏むね肉をのせ、まわりに万能ねぎをたっぷりのせる。
食べやすく切った4をのせ、3をかける。

鶏むね肉、鶏もも肉、丼ものの人気レシピ

ネットで人気の簡単丼ものレシピ
ネットで人気の簡単鶏むね肉レシピ
ネットで人気の簡単鶏もも肉レシピ

 男子ごはんで紹介した他のレシピ

豚肉とイカのピリ辛炒め
ささみのザーサイ和え&スープ
エビカシュー春巻き
豚肉と菜の花のオイスター炒め
鯛わさ
焼き空豆のパルミジャーノがけ
担々タンメン
青ネギとシラスのかき揚げ
エッグベネディクト
トマトクラムチャウダー
とろとろプリン
ラム肉のガーリックソテー ビネガーソースがけ
ラムのラグーパスタ
ラムチョップのハーブパン粉焼き
野菜と魚介のせいろ蒸し
カリカリ餅のチゲスープ
W鶏のユーリンチー丼
キャベツのハルピン漬け
鶏と豆腐のきんちゃく揚げ
鴨とクレソンの和風鍋
トマトサルシッチャとしらすチーズのハーフ&ハーフ
長芋のとろろ
ほうれん草とエノキのだしびたし
しいたけの肉詰めみそ汁
ブリの照り焼き
クリーム煮をかけたWソースの マッシュルームカレー
心平流 焼きカレー
心平特製 万能ソース
豚バラとキャベツの塩にんにく鍋
しょうがを使った冬の和定食
簡単に作れるみそタンメン
おせちに飽きたら食べたい!すぐ作れる魚料理&おつまみ10品


スポンサードリンク