HOME» 話題のレシピ»

あさイチ 6月17日 レシピ 玄米ごはんde夏野菜カレー 精進だし

あさイチの解決!ゴハンで6月17日に紹介していたレシピ「玄米ごはんde夏野菜カレー」レシピ&作り方です。
高尾山薬王院料理長の坂本和己さんが教えてくれました。

 カレーの人気レシピ

ネットで人気の簡単カレーレシピ

 玄米ごはんde夏野菜カレー レシピ

材料 2人分
なす・・・1本
パプリカ(赤、黄色、種を取り除き、4等分)・・・各4分の1コ
かぼちゃ・・・8分の1コ
じゃがいも(皮をむき4等分)・・・1コ
グリーンアスパラガス(筋を取り除き、3等分)・・・3本
トマト(湯むきをし、4等分)・・・1コ
玄米・・・2合(360ミリリットル)
水・・・カップ2と2分の1
ルー
オリーブ油、小麦粉(ふるっておく)・・・各大さじ3
カレー粉・・・大さじ2

オリーブ油・・・適量
精進だし・・・カップ2
豆乳・・・カップ1

塩、砂糖・・・各小さじ1
作り方
1.なすのヘタを切り落とす。縦半分に切り、斜めに包丁目を入れる。さらに、初めに入れた包丁目と直角になるように切り目を入れる。かぼちゃは、電子レンジ(600ワット)に5~6分間かける。均等に切り、皮は少しそぎ落としておく。
※家庭の電子レンジによって違うので様子をみながら行って下さい。
2.玄米を洗い、水けをきりフライパンに入れ、弱火でいる。パチパチと音がしたら、火を止める。
ボウルなどに移し、水に浸し一晩おく。
3.(2)の水けをきり鍋に移し、水を入れ強火にかける。沸騰したら弱火で30分間炊く。
炊飯器で炊く場合は、内釜に移し水を2.5合の目盛りまでいれ炊きあげる。
4.鍋にオリーブ油を入れ、中火で温める。ふるいにかけた小麦粉を一気に入れ、混ぜ合わせる。
少しとろみが出てきたら、カレー粉も一気に入れ、よく混ぜ合わせルーをつくる。
5.鍋にオリーブ油を熱し、弱めの中火でかぼちゃ、じゃがいも、パプリカ(赤、黄色)を焼き色がつくまでじっくりと炒める。
6.(5)に精進だしを加え、野菜に竹ぐしがスッと通るまで煮る。煮ている間に、フライパンにオリーブ油を熱し、なすとグリーンアスパラガスを弱めの中火で、焼き色がつくまでじっくりと炒める。
7.(6)の鍋に豆乳を加え、温まったら(4)のルーを少しずつ加える(ルーがかたかったら、精進だしでのばす)。とろみがついたら、塩、砂糖で味をととのえる。
8.(7)に(6)で炒めたなす、グリーンアスパラガスとトマトを加える。全体が温まったら、器に(3)の玄米を盛り、野菜を盛りつけてからルーをかける。

精進だし レシピ

材料 つくりやすい分量
水・・・カップ2と2分の1
干ししいたけ・・・4~5コ
昆布(5センチ角)・・・1枚
作り方
1.ボウルに水を入れ、干ししいたけと昆布を入れ一晩おく。
2.(1)を鍋に移し、弱火にかける。沸騰したら、アクを取り除く。そのまま粗熱が取れるまで置き紙タオルなどでこす。

 あさイチで紹介したらっきょうレシピ

らっきょうのかき揚げ
らっきょうと豚肉の炒め物
らっきょうのおかかあえ
らっきょうの冷やしカレー
揚げらっきょうの混ぜごはん
らっきょうの冷製スープ

 あさイチで紹介した大麦レシピ

大麦とチキンのクリーム煮
大麦グラノーラ
ゆで麦
麦麦ハンバーグ
大麦のトマトソースパスタ
大麦とサーモンのタルタル
大麦の冷やしぜんざい


スポンサードリンク