HOME» 話題のレシピ»

レシピの女王 8月4日 ヒルナンデス レシピ とうもろこしご飯で食べる我が家のほうれんそうカレー

ヒルナンデスのレシピの女王シーズン4「定番料理を美味しくする対決」で8月4日に紹介していた「とうもろこしご飯で食べる我が家のほうれんそうカレー」レシピ&作り方です。
中野陽子さんが教えてくれました。
ほうれん草のペーストを使って作るほうれん草カレーととうもろこしご飯のレシピです。

 カレーの人気レシピ

ネットで人気の簡単カレーレシピ

 とうもろこしご飯で食べる我が家のほうれんそうカレー レシピ

材料 3人分
とうもろこしご飯
米(1合)
とうもろこし(1/3本・実を芯から切り落としておきます。※冷凍コーンの場合は50g)
塩(小さじ1/3)
鶏のから揚げ
鶏もも肉(1枚・皮は除き、フォークで穴をあけます)
片栗粉(大さじ4)
上新粉(大さじ1)
揚げ油(適量)
粒こしょう(適量)
下味
パイン缶のシロップ(大さじ3)
しょう油(大さじ3)
しょうがの絞り汁(大さじ1)
ほうれんそうカレー
ほうれん草(1/2束)
たまねぎ(1個)
トマトの水煮缶(1/2缶)
サラダ油(大さじ1)
クミンパウダー(小さじ1)
〈A〉
ローリエの葉(1枚)
にんにく(みじん切り・小さじ1)
しょうが(みじん切り・小さじ1)
〈B〉
水(150cc)
ピーナッツバター(小さじ1)
ざらめ糖(大さじ1/2)
オイスターソース(小さじ1)
チキンブイヨン(1個)

市販のカレールゥ(2個)
バター(10g)
ガラムマサラ(小さじ1・お好みで加減して下さい)
しょう油(小さじ1・お好みで加減して下さい)
盛りつけ
スライスアーモンド(適量・軽く炒っておきます)
生クリーム(適量)
パプリカパウダー(適量)
作り方
とうもろこしご飯
1.とうもろこしご飯の材料を炊飯器に入れ、炊飯します。(水加減は白米と同じです。)
鶏のから揚げ
1.鶏もも肉に軽く塩(分量外)をふり、ひとくち大に切り、下味の材料を合わせたなかに15分程漬け込みます。
2.片栗粉と上新粉を合わせておきます。
3.下味を付けた鶏もも肉の水気を軽く切って(2)をからめ、油で揚げます。揚がったら、粒こしょうを振っておきます。
ほうれんそうカレー
1.ほうれん草を洗い、水気を残してラップに包み、レンジで2分加熱します。加熱後、すぐに水に取り色止めをします。下処理したほうれん草に水50cc(分量外)を加えてミキサーでペースト状にします。
2.玉ねぎをみじん切りにして、耐熱皿に入れラップをして5分加熱します。
3.フライパンに油を熱し、クミンパウダーを入れて泡が立ったら〈A〉を加え、香りが出たら(2)の玉ねぎを入れて炒めます。玉ねぎに軽く色が付いたら火を止め、トマトの水煮を加えて混ぜ合わせます。混ぜ合わせたものをミキサーでペースト状にします。(ローリエの葉は除いておきます。)
4.(3)をフライパンに戻し、除いておいたローリエの葉を入れて、Bを加えひと煮たちさせます。刻んだ市販のカレールゥを加えて、溶けたら(1)を入れ、混ぜ合わせ煮立てながら、バター・ガラムマサラ・しょう油を加えて味を調えます。
5.盛りつけをします。皿にとうもろこしご飯とほうれん草カレーを盛り、その上に鶏のから揚げをのせます。カレーの上に生クリームを回しかけ、スライスアーモンド・パプリカパウダーをかけて出来上がりです。
※オーブン、電子レンジ、グリルなどの加熱時間は種類やワット数など、そのほか様々な条件によって異なりますので、ご使用のものの取り扱い説明書を必ず参考にしてください。また取り出す際には熱いので十分注意してください。

ヒルナンデス レシピの女王 シーズン4 レシピ 一覧
ヒルナンデス レシピ 一覧


スポンサードリンク