HOME» おせち料理レシピ»

いり鶏 レシピ&作り方 あさイチ12月25日NHK料理レシピ

あさイチで12月25日に紹介していた「いり鶏」のレシピ&作り方です。
料理研究家の堀江ひろ子さんが、「堀江家のおせち」として教えてくれました。
おせちにはかかせない「いり鶏」を本格的に作ってみたい方にぴったりのレシピです。

堀江家のおせちレシピ
チキンローフ
スモークサーモンの奉書巻き

いり鶏 レシピ
材料  作りやすい分量
鶏もも肉・・・1枚(250~300グラム)

砂糖、しょうゆ、酒、みりん、水・・・各大さじ2

干ししいたけ・・・6枚(水 カップ2以上)
にんじん・・・2本
ゆでたけのこ・・・1本(100~150グラム)
こんにゃく・・・1枚
ごぼう・・・150グラム(1本)
れんこん・・・150グラム(小1節)
サラダ油・・・大さじ1
顆粒(かりゅう)だしの素(もと)・・・小さじ2

砂糖・・・大さじ1
うす口しょうゆ・・・大さじ1と2分の1
作り方
1.干ししいたけは水を入れて戻し、水けをしぼって軸を除き、そぎ切りにする。
戻し汁はカップ2を煮汁として取っておく。
※汁が足りなければ水を足す。
2.鶏肉は一口大に切り、小さめの鍋に鶏肉とAを入れる。
10分間ほど煮て鶏肉に火を通し、汁ごと冷ましておく。
3.野菜を切る。
にんじん・ごぼう・れんこんは乱切りにする。
たけのこは縦半分に切って穂先と根元に分けて、根元はほかの野菜に大きさをそろえて切り、穂先は下から3本切込みを入れる。   (末広がりに切る)
こんにゃくは縦半分に切って、手でちぎる。
4.鍋にサラダ油を熱し、こんにゃくとごぼうを入れて、ひと炒めし、れんこん・しいたけ・にんじん・たけのこを加えて炒める。
5.全体に油が回ったら、干ししいたけの戻し汁(カップ2)と顆粒だしの素を加えて煮る。
Bを加えて、②の鶏の煮汁だけを鍋に入れ、落としぶたをし、中火で30分間煮る。
6.煮汁が無くなったら、②の鶏肉を入れて一煮立ちさせ、煮汁を煮からめる。
(味が薄ければしょうゆなどで味を整える)
7.⑥を盛りつけ、飾り用の野菜を飾る。
飾り用の具 松葉ぎんなん
材料
ぎんなん(水煮)・・・5~6コ
松の葉
作り方
1.ぎんなんはつまようじで穴を通す。
松葉を刺し、1本だけ少し戻して折り曲げる。
飾り用の具 竹絹さや
材料
絹さや・・・20グラム

熱湯・・・カップ1
塩・・・小さじ2分の1
砂糖・・・小さじ1
顆粒だしの素・・・少々
作り方
1.絹さやは筋を取り、小鍋にAを煮立て絹さやをゆでる。
2.ざるにとって冷まし、斜め半分に切り、3枚組合わせて竹に見立てる。
飾り用の具 梅形にんじん
材料
にんじん(太い部分、7~8ミリ厚さ、輪切り)・・・4~5枚
※いり鶏の分量から取ってもOK
煮汁
だし・・・カップ2分の1
砂糖、酒・・・各小さじ2
塩・・・少々
作り方
1.梅形の型で抜く。
中心から外側へ花びらのくぼみの部分に向けて放射状に5本、切り込みを入れる。
花びらの中央辺りから斜めに切り込み方向に包丁を寝かせながら入れてそぎ落とす。
2.小鍋に入れて、だし、砂糖、酒、塩を加えてやわらかくなるまで煮る。

おせち料理
えび  煮しめ  黒豆  伊達巻  昆布巻き 
栗きんとん  れんこん ごぼう
洋風おせち  中華おせち
おせちレシピ掲載メーカーサイトリンク集


スポンサードリンク