HOME» 話題のレシピ»

いっぷく 6月2日 レシピ 鶏むね肉の甘辛焼き

「いっぷく!」のいっトク!で6月2日に紹介していた「鶏むね肉の甘辛焼き」料理のレシピ&作り方です。
管理栄養士の川端理香さんが教えてくれました。
疲労回復に効果的な「イミダペプチド」が鶏むね肉に多く含まれています。
鶏むね肉を1日100gほど食べると疲労回復効果が期待でき、続けて摂取すると効果が現れます。
イミダペプチドは、熱に強いので調理しても効果が薄れません。

 鶏むね肉の人気レシピ

ネットで人気の簡単鶏むね肉レシピ

鶏むね肉の甘辛焼き レシピ

材料 2人分
鶏むね肉・・・200g
塩・コショウ・・・各適量
しょう油・・・大2
三温糖・・・小2
炒りゴマ・・・小2
タマネギ・・・1/2個
ピーマン・・・1個
ゴマ油・・・適量
ショウガ・・・少々
レモン汁・・・大2
作り方
1.鶏むね肉の下処理をする。一口大に切ったあと、まな板に並べてラップをかぶせ、フライパンなどで叩く。塩・コショウをふる。
2.甘辛だれを作る。ボウルにしょう油・三温糖・炒りゴマ・すりおろしたタマネギ・せん切りにしたピーマンを加えて混ぜ合わせる。→タマネギはすりおろすことで消化・吸収がよくなり、疲労回復に効果がある。
3.ゴマ油をひいたフライパンに鶏むね肉を入れ、強火で炒める。表面に焼き色が付いたら、甘辛だれを加える。→すりおろしたタマネギの水分を鶏むね肉に吸収させ、パサつきを防ぐ。
4.強火で2分ほど、煮絡めるように加熱したら、すりおろしたショウガを加える。
5.器に盛り付け、レモン汁をかければ完成

鶏むね肉の保存方法

食べやすい大きさに切った鶏むね肉をまな板に並べてラップをかぶせ、フライパンなどでたたく。
保存袋に小分けして冷凍する。
2~3週間保存できる。

いっぷく レシピ 一覧

 いっぷくで紹介した塩レモンレシピ

塩レモン
鮭の塩レモンホイル焼き
トマトとアボカドの塩レモンサラダ
鶏むね肉の塩レモンソテーごはん


スポンサードリンク