HOME» 話題のレシピ»

いっぷく 鶏つくね鍋 1月8日 レシピ

「いっぷく!」の出張極ウマ料理人で1月8日に紹介していた「鶏つくね鍋」レシピ&作り方です。
「福わうち」店主 三宮 昌幸さんが教えてくれました。
鶏つくねは2つのスプーンを使うと子供でも簡単に作れます。

鶏つくね鍋 レシピ

材料 4人分
スープ
骨つきの鶏肉・・・300g
水・・・1リットル
昆布・・・1枚(15cm角)
ショウガ(スライス)・・・3枚
塩・・・少々
鶏つくね
鶏ひき肉・・・300g
木綿豆腐・・・1/2丁
キクラゲ・・・30g
溶き卵・・・1/2個分
ショウガ・・・25g
片栗粉・・・大さじ1
塩・・・少々
その他の具材
キャベツ・・・1/2玉
ニラ・・・1/2束
ゴボウ・・・1/2本
つけダレ
ポン酢しょう油・・・100cc
リンゴジュース・・・大さじ2
ショウガ(すりおろし)・・・適量
作り方
1.スープを作る
土鍋に水と昆布を入れ、沸とうしないよう中火でゆっくり煮出し、昆布が全体的に浮いてきたら取り出す。
2.水洗いした鶏肉のぶつ切りを沸とうした湯で30秒ほど湯引きし、土鍋に移す。
3.皮ごとスライスしたショウガ、塩を加え弱火で10分煮込む。
4.鶏つくねを作る
鶏ひき肉を粘りが出るまでしっかりこねる。
5.豆腐を加えてさらに混ぜ、片栗粉、卵を加え全体を混ぜ合わせる。
6.細く切ったキクラゲ、皮をむいてみじん切りしたショウガ、塩を加え、さらに混ぜ合わせる。
7.つけダレを作る
ポン酢しょう油、リンゴジュース、すりおろしたショウガのしぼり汁を混ぜる。
8.食べる前に鶏つくね、ささがきして水にさらしたゴボウ、適当な大きさに切ったキャベツ、ニラなどの野菜を鍋に入れ、火が通れば完成。

いっぷく レシピ 一覧


スポンサードリンク