HOME» 話題のレシピ»

得する人損する人 和風チヂミ 家事えもん 1月7日 レシピ

あのニュースで得する人損する人「話題の家事えもん伝授かけ算レシピ」で1月7日に紹介していた「和風チヂミ」レシピです。
「家事えもん」(かじえもん)こと ジューシーズ松橋さんが教えてくれました。
おでんのほかに寄せ鍋、豆乳鍋、カレー鍋、キムチ鍋などで作ってもおいしいです。

 和風チヂミのポイント

魚介の出汁がしみ込んだおでんの練り物(さつま揚げなど)は、チヂミの具材のエビやイカなどの代わりに最適。
一晩おいて煮崩れた具でも切って入れてしまうのでいい。
じゃがいものすりおろしのかわりに片栗粉を入れてもちもちの食感をだす。
おでんのつゆでうまみをアップさせる。

 和風チヂミ レシピ

材料 2枚分
チヂミ
おでんの具(ちくわ/大根/こんにゃく/さつま揚げ/ごぼう巻き/昆布) 適量
おでんのつゆ 100ml
小麦粉 70g
片栗粉 20g
白菜の芯 2枚分
ごま油 大さじ1
タレ
おでんのつゆ 150ml
白菜の葉 2枚分
片栗粉 大さじ1
作り方
1.おでんの余った具材を約1cmに細かく切り、白菜の芯の部分はサイの目に切る。
みじん切りにする。
2.小麦粉に片栗粉を入れる。
3.生地に余ったおでんのつゆを入れて溶く。
4.細かく切ったおでんの具と白菜を生地に生地に混ぜる。
5.フライパンにゴマ油をひき、両面焼く。
焼いている間にタレを作る
1.鍋におでんのつゆを入れる
2.白菜の葉の部分をみじん切りにして、鍋に入れる。
3.水溶き片栗粉を先に鍋に加え、優しくかき混ぜながら、とろみが出るまで火を入れる。
※味見して、味が薄かったら塩を加える。
6.焼きあがった生地にタレをかければ完成

チヂミレシピランキング


スポンサードリンク