HOME» 話題のレシピ»

世界一受けたい授業 乾燥に効果的な鍋 11月8日 レシピ

世界一受けたい授業「」で11月8日に紹介していた「乾燥に効果的な鍋」レシピ&作り方です。
東京女子医科大学の檜垣祐子先生が教えてくれました。

 乾燥に効果的な鍋のポイント

豆味噌、牡蠣には、亜鉛(肌の潤い保持が期待される)が含まれる。
クレソンには、アクアポリン(乾燥を防ぐ)を増やす効果がある。
里芋には、亜鉛ムチン(肌の潤い保持が期待される)が含まれる。
ぶり、しめじには、ビタミンB2(新陳代謝を活発にすると言われる)が豊富。

 鍋ものの人気レシピ

ネットで人気の簡単鍋レシピ
乾燥に効果的な鍋  
材料
スープ
調製豆乳 500mL
水 500mL
日本酒 大さじ2
かつおだし 10g
薄口醤油 大さじ2
豆味噌 大さじ3
具材
クレソン、里芋、しめじ、ブリ、牡蠣、にんじん、キャベツ(適量)
作り方 3~4人分
1.野菜類を食べやすいサイズに切る。にんじんは薄く切る。  (にんじん、里芋は湯がきをしておく)
2.ブリは骨をとり、適度な大きさに切り、塩を振って5分~10分おく。
その後、水で洗って、さっと湯がきをする。
3.牡蠣は水で洗い、ざるにあげ、水をきる。
さっと湯がきをして、水に10秒つけてざるにあげる。
4.鍋に水500ccを沸騰させる。キャベツを下に敷く。
5.鍋に日本酒を大さじ2入れる。かつおだしを約10g入れる。
6.里芋、ブリ、牡蠣、しめじと具材を入れ、豆乳500cc入れる。
7.豆味噌を大さじ3、鍋のだし汁を使って溶かす。
8.薄口醤油を大さじ2分の1加える。
9.にんじんを散らし、クレソンを真ん中に添える。

世界一受けたい授業 レシピ 一覧

鍋料理レシピランキング

 


スポンサードリンク