HOME» 話題のレシピ»

金スマ 10月10日 ひとり農業レシピ チンゲン菜と栗の中華風 混ぜご飯

金スマ(中居正広の金曜日のスマたちへ)「ひとり農業 7年目の秋 中居たちがやってきた」で10月10日に紹介していた「チンゲン菜と栗の中華風 混ぜご飯」レシピ&作り方です。
渡辺ヘルムート直道さん、中居正広さん、秋野暢子さん、ノッチ一家が教えてくれました。

チンゲン菜と栗の中華風 混ぜご飯 レシピ

材料 4人分
米      3カップ
チンゲン菜   大1株
鶏モモ肉    200g
栗(正味)   100g
にんじん    1/3本
ゆでたけのこ  60g
赤ねぎ     1/2本
しょうが    1片
煮汁
醤油     大4
砂糖・酒    各大1
塩      小1/2
胡椒     少々
鶏ガラスープ   3/4カップ

油       大2
卵  1個
塩      ひとつまみ
水溶き片栗粉   大1/2
油       少々
作り方
1.米は炊く30分以上前にとぎ3と1/2カップ弱の水加減をして普通に炊く
2.チンゲン菜は洗ったあと、水気をよく切り2㎝の長さのざく切りにする。
鶏肉と渋皮を剥いた栗は1.5㎝角位に切り、にんじんとたけのこは2〜3㎜厚さのいちょう切り、赤ねぎは小口切り、しょうがはみじん切りにする。
3.フライパンに油大1と塩をひとつまみ入れ熱し、チンゲン菜を入れ、色よく炒めたら取り出し、油大1を足して、ねぎ・しょうがを軽く炒め鶏肉・栗・にんじん・たけのこを加えて炒める。
4.3に煮汁を入れ蓋をし、中火で15分程煮る。
煮汁が少し残っている時に、チンゲン菜を戻し入れ強火で1〜2分炒め煮にする。
5.炊き上がったご飯に添える。
6.水き卵に水溶き片栗粉を加える。
7.フライパンに油少々を熱して、薄焼き卵を焼き、錦糸卵にして添える。

金スマで10月10日に紹介したレシピ

野菜たっぷりガパオ(ライス)
バジル鶏つみれのコンソメ鍋
のた芋
秋野菜のアヒージョ
海鮮のアヒージョ
チンゲン菜と栗の中華風 混ぜご飯

ボンビーガール レシピ 一覧

クックパッド 実際作って美味しかった♪リピしてるレシピ♪

混ぜご飯レシピランキング


スポンサードリンク