HOME» 話題のレシピ»

モーニングバード 海老水餃子 コウケンテツ レシピ 7月16日 プロ技キッチン

モーニングバードのプロ技キッチンで7月16日に紹介していた「海老水餃子」のレシピ&作り方です。
コウケンテツさんが教えてくれました。

 海老水餃子のポイント

コウ家の家訓として「海老水餃子はヒダなしでツルンと美味しく」

 餃子、水餃子の人気レシピ

ネットで人気の簡単餃子・水餃子レシピ

 海老水餃子 レシピ

材料 4人分
餃子の皮・・・12枚
むきエビ・・・150g
豚ひき肉・・・ 40g
香味ダレ用 
長ネギ・・・5cm
ニラ・・・2~3本
酢・・・大さじ1
しょう油・・・大さじ2
ラー油ダレ用
ラー油・・・大さじ1/2~1
ゴマ油・・・大さじ2
ニンニク、ショウガ・・・各1片
作り方
1.むきエビに 片栗粉・水(各大さじ2)・塩(少々)を加え、もみ込む。
※エビの下処理用の片栗粉、水、塩は分量外。
※水の色が灰色になったら、エビの汚れや臭み、雑味が取れた合図。水で洗い、キッチンペーパーで水気を取りましょう。
2.むきエビを木べらで叩いて潰す。
※切ったり、すり潰すのではなく、叩いて潰す事で食感は生かしつつ味が染み込みやすいエビになります。
※むきエビが半分以上潰れる位まで叩き潰して下さい。
※木べら以外だと、包丁の腹を使って叩き潰すこともできます。
3.エビ・豚ひき肉・マイボトルを混ぜ合わせる。
※エビの潰れた部分にタレや具材が入り込むまで揉み込みます。
※タネができたら、12等分に分けましょう。
4.皮の下半分にタネを乗せ、皮のふち全体に水をつけ半分に折って包む。
※皮の下半分に12等分したタネを乗せ、皮のふち全体に水を付けます。下半分を上半分にくっつけるように折りたたんで、水を付けた部分の皮をしっかり押さえて下さい。
5.熱湯で水餃子を茹でる (2~3分)。
※餃子同士がくっつかないように、まずは半量分を1つずつ鍋の中に入れていきます。餃子が入ったら、箸などで8の字に混ぜることで、餃子同士がくっついたり、鍋底に張り付くのを防げます。 残りの半量分も、1つずつお湯に入れ、8の字にかきまぜましょう。
※火が通ったエビが赤くなり、その色が皮の上から分かるようになると、茹で上がった合図。ザルにあげて水気を切ったら、お皿に盛り付けましょう。
6.香味ダレとラー油ダレを作り、水餃子にかける
※香味ダレ→長ネギはみじん切りにし、ニラは小口切りにして、しょう油、酢と混ぜ合わせる。
※ラー油ダレ→フライパンで、ラー油、ゴマ油、みじん切りにしたニンニク・ショウガを煙が出るくらいまで熱っする。
※お皿に盛った水餃子の上に、まず香味ダレをかける。その上から熱したラー油ダレをかければ完成。
今週のマイボトル
材料 4人分
長ネギ・・・1/2本
ショウガ・・・1片
塩、粗びきコショウ・・・ 各少々
ゴマ油、酒、しょう油・・・各大さじ1
片栗粉・・・ 大さじ1/2
作り方
長ネギ・ショウガはみじん切りにし、他の材料と混ぜ合わせる。

モーニングバード プロ技キッチン レシピ まとめ

水餃子レシピランキング


スポンサードリンク