HOME» 話題のレシピ»

NHKきょうの料理 オニオングラタンスープ 1月8日 土井 善晴 レシピ

NHKきょうの料理「土井善晴のホッとする四季ごはん」で1月8日に紹介していた「オニオングラタンスープ」レシピ&作り方です。
土井 善晴さんが教えてくれました。

 オニオングラタンスープのポイント

煮干しと骨付きの鶏もも肉を煮込んでつくるチキンスープがポイント

 汁物・スープの人気レシピ

ネットで人気の汁物・スープレシピ

 オニオングラタンスープ レシピ

材料 容量350~400mlの耐熱容器2~3コ分
たまねぎ 2コ(500g)
にんにく 1かけ
バター (食塩不使用) 30g
*食塩使用の場合は、加える塩の量を控えめに。
チキンスープ カップ3
グリュイエールチーズ (塊) 約60g
※エメンタールなど、好みのナチュラルチーズでもよいが、程よく塩分のあるグリュイエールがおすすめ。
塊が手に入らなければ、細切りのもの(シュレッドタイプ)でも可。
フランスパン 1/4本

こしょう 少々
作り方
1.たまねぎは半分に切って、縦に薄切りにする。
にんにくは粗みじん切りにする。
フランスパンは1cm厚さに切り、オーブントースターでこんがりと焼く。
2.厚手の鍋にバターとにんにくを入れて火にかけ、温まったらたまねぎを加えて強火で炒める。
底のほうから木べらで時々混ぜながら、12~13分間炒める。
※混ぜすぎると水分が出て焼き色がつきません。
少しほったらかして、色がついてきたら混ぜる、を繰り返します。
3.薄いきつね色になったら、水カップ1/2を加え、強火で混ぜながら煮詰めてバターとたまねぎを乳化させる。
4.ぽってりとしたら再び水カップ1/2と塩小さじ1/3を加えて混ぜる。
十分熱くなったところにチキンスープを2回に分けて加え、そのつど混ぜながら煮立てる。
塩・こしょう各適量で味を調える。
5.耐熱容器に4を等分に入れて1のパンをのせ、チーズをたっぷりおろしてかける。
200~220度に温めたオーブンに入れ、チーズが溶けて焼き色がつき、グツグツとするまで10~15分間焼く。

 チキンスープ レシピ

材料
鶏もも肉 (骨付き) 2本(500~600g)
煮干し 10g
水 カップ10
作り方
1.鶏もも肉は余分な脂を除き、骨に沿って1本切り目を入れる。
材料をすべて鍋に入れて強火にかけ、煮立ったらアクを除く。
2.煮立ってから50分間、煮汁がにごらないように徐々に火を弱めながら、静かな煮立ちをキープ。
煮詰まり加減で濃度が変わるので、味をみて確かめてから火を止める。
3.そのまま冷ましてからスープと肉 (ボイルドチキン) とに分ける。
それぞれ冷蔵庫で2~3日間保存可能。

クックパッド 実際作って美味しかった♪リピしてるレシピ♪

オニオングラタンスープレシピランキング

 


スポンサードリンク