HOME» 話題のレシピ»

ミヤネ屋 キッシュ 11月2日 レシピ 愛のスパルタ料理塾

ミヤネ屋の愛のスパルタ料理塾で11月2日に紹介していた「キッシュ」のレシピ&作り方です。
林 裕人シェフが教えてくれました。

ミヤネ屋 愛のスパルタ料理塾 レシピ 一覧

キッシュ レシピ

材料 21cm型1台分
・冷凍パイシート 2枚  ・玉ネギ 1/2個  ・ベーコン(ブロック) 100g
・ロースハム 100g  ・マッシュルーム 70g  ・塩、白コショウ 各少々
液ダネ
・卵 2個  ・牛乳 125cc  ・生クリーム(乳脂肪47%) 125cc  ・塩 ふたつまみ
・白コショウ 少々  ・ナツメグ 少々  ・グリエールチーズ 70g

・サラダ油 適量  ・強力粉 適量
作り方
下準備
(1) 台の上に打ち粉(分量外)をし、冷凍パイシート(2枚)をカードなどを使って適当な大きさに切る。層を潰すように握りながらひとつにまとめて練り直す。
(2)球状にしたら、ある程度の厚さになるまで麺棒で上から押しながら円形に延ばす。ある程度延びてきたら、力をかけ過ぎないよう麺棒を転がし、3mmの厚さになるまで左右均等に延ばす。
(3)指で持つと生地が延びてしまうので、麺棒に巻きつけて型(21cm)に載せる。生地を押し付けるよう型に沿わせて成形する。
(4)型からはみ出ている部分を重ねるように内側に折り込んで縁を作る。(生地の端は外側に出るように)型の上で麺棒を転がし、型からはみ出た余分な生地を取り除く。先ほど作った内側に向いている縁を立たせる。
(5)空気抜きのため、底面全体に間隔を空けてフォークで穴を開ける。ラップをかけて冷蔵庫で約15分休ませる。【具材の(6)ベーコン(ブロック、100g)の皮の部分を取り除く。ベーコン・ロースハム(各100g)を5mm角に切る。
(7)玉ネギ(1/2個)を薄切りにする。
(8)マッシュルーム(70g)をボウルにためた水の中で、すくい上げるように洗う。キッチンペーパーで水分を拭き取ったら、硬い軸の部分を取り除き薄切りにする。
(9)フライパンにサラダ油(適量)を熱し、玉ネギを炒める。半透明になるぐらい炒めたら、ベーコン・ロースハム・マッシュルームを加え炒める。塩・白コショウ(各少々)を加える。ある程度火が通ればバットに取り出し、そのまま冷ましておく。
仕上げ
(10)冷蔵庫で休ませておいた生地にアルミホイルを敷き、ボウルなどを重しとして載せる。200℃のオーブンで約15分焼く。生地が固まれば、ボウルなどは取る。
(11)卵(2個)を手早く溶きほぐしたら、生クリーム(乳脂肪47%、125cc)、牛乳(125cc)、塩(ふたつまみ)、白コショウ(少々)、ナツメグ(少々)を加えながら混ぜ合わせる。
(12)グリエールチーズ(70g)をすりおろす。
(13)(9)で炒めた具材を(10)で焼いた生地の中に敷き詰める。さらに(11)で作った液ダネをそそぎ入れ、グリエールチーズを全体に散らす。
(14)190℃のオーブンで約30分焼く。
(15)焼けたら、そのままの状態で自然に冷まし、冷めたらカットして頂く。
食べる際に、オーブンやトースターで少し温めてもOK。

キッシュレシピランキング

 


スポンサードリンク