HOME» 話題のレシピ»

ミヤネ屋 パエリア  8月13日 レシピ 愛のスパルタ料理塾

ミヤネ屋の愛のスパルタ料理塾で8月13日に紹介していた「パエリア」のレシピ&作り方です。
林 裕人シェフが教えてくれました。

ミヤネ屋 愛のスパルタ料理塾 レシピ 一覧

 パエリアのポイント

エビの殻はうま味がでるので、殻はそのままで食べるときにむく。
パプリカは、火であぶることで皮がむけやすく、甘みも増す
サフランは、お湯で色出しすると全体に色がつきやすい

パエリア  レシピ

材料 4人分
米 300cc ・鶏もも肉(2cm角) 200g ・豚肩ロース肉(2cm角) 120g
タイ(切り身) 100g ・エビ 8尾 ・イカ 1/2杯 ・ニンニク(みじん切り) 1/2片
玉ネギ(みじん切り) 1/2個 ・ナス 1/2本 ・赤パプリカ 1/2個 ・緑パプリカ 1/2個
タケノコ(薄切り) 30g ・インゲン(2cm幅) 8本 ・サラミ(薄切り) 30g
ハマグリ 8個 ・チキンブイヨン 390cc ・サフラン ふたつまみ(0.2g)
オリーブ油 適量 ・塩、白コショウ 各適量
仕上げ
グリンピース 30g ・レモン(くし形切り) 1/2個 ・パセリ(みじん切り) 適量
作り方
下準備
1.ハマグリ(8個)を水で洗ってから塩水に漬け、砂出しをしておく。
2.エビ(8尾)は殻と殻の間に竹串を刺し背わたを引き抜く。
エビの尾の先を切り、包丁で尾をなぞるように汚れを取り除く。
塩を振ってもみ洗いした後、もう一度水洗いし、水分はキッチンペーパーでしっかり拭き取る。(3)タイ(切り身・100g)の表面を包丁でなぞりウロコを取り除いたら、ぬれ布巾で拭いておく。骨ごと一口大に切る。
4.イカ(1/2杯)は足を引っ張って内臓を抜いたら、胴体をよく水洗いし、耳を取った後皮をむく。
★内臓がついていた部分は硬いので取り除く
胴体の硬い端の部分を取り除いたら、5mm幅の輪切りにし、ヒレも合わせて細切りにする。足の部分は目の下から切り離し、吸盤を取ったら、長い足を他の足と長さをそろえた後、2本ずつに分ける。
ボウルに入れ塩水でもみ洗いし、水で洗い流したらキッチンペーパーで水分を拭き取っておく。
5.)赤パプリカ(1/2個)と緑パプリカ(1/2個)の皮を火であぶり、真っ黒になれば水につけて皮をむく。
白い部分は苦いので取り除き、棒状に切る。
6.ナス(1/2本)は3か所程度ピーラーで縦に皮をむいたら、7mm幅の輪切りにし、塩水で洗って水分を拭き取る。
★3か所程度、縦に皮をむくことで身が崩れにくくなる上に食感が良くなる
7.サフラン(ふたつまみ)はお湯につけておく。
仕上げ
8.2cm角に切った鶏もも肉(200g)と豚肩ロース肉(120g)、タイ、イカ、エビに塩・白コショウ(各適量)で下味をつける。
9.フライパンにオリーブ油(適量)を入れ、米(300cc)を強火で表面が透き通るぐらいの状態まで炒める。
★先に米を炒めることで火が通りやすくなる
10.同じフライパンにオリーブ油(適量)を加え、タイを焼いたら一度取り出しておく。
★魚の身は他の具材と一緒に入れると身が壊れてしまうので、先に焼いておく。
11.フライパンにオリーブ油を足して、イカ、エビ、鶏もも肉、豚肩ロースを焼く。みじん切りにした玉ネギ(1/2個)を加え、玉ネギがしんなりしたらニンニク(1/2片)を加える。
(9)で炒めた米を入れたら、チキンブイヨン(390cc)と(7)でお湯に漬けたサフランを加える。
全体をしっかり混ぜ、ナス、緑パプリカ、赤パプリカ、タケノコ、インゲンを加えたら底が焦げつかないよう混ぜる。
米が見えるくらいに水分が減るまで沸かし、塩、白コショウ(各適量)で味を調える。
タイ、ハマグリ、サラミを全体に散らし、火を止めたらアルミホイルをかぶせる。
★アルミホイルに数か所穴を開けておくことで、適度に蒸気が逃げ、熱の回りが良くなる
12.フライパンごと230℃のオーブンで約15分焼く。アルミホイルを足し、密閉した状態でオーブンの予熱を使い約5分蒸らす。
13.グリンピース(30g)とパセリ(適量)を振ったら、くし形に切ったレモンをフライパンの縁に飾り完成。

 ミヤネ屋で紹介したレシピ

中華丼
ハッシュドビーフ
ミルフィーユ豚かつ
エビしんじょ
お好み焼き
手羽ジャガ
スンドゥブ
トマト鍋&トマトリゾット

パエリアレシピランキング


スポンサードリンク