HOME» 話題のレシピ»

モーニングバードレシピ エビフライ 10月1日 プロ技キッチン 片岡宏之

モーニングバードのプロ技キッチンで10月1日に紹介していた「ピンと真っ直ぐ!エビフライ」「トマトタルタルソース」のレシピ&作り方です。
片岡宏之さんが教えてくれました。

 えびの人気レシピ

ネットで人気の簡単えびレシピ

 ピンと真っ直ぐ!エビフライのポイント

エビの腹側へ斜めに切り込みを入れる。
1~2mm程度の浅い切り込みを5mm間隔に入れたらひっくり返し、背側からエビ全体を押して繊維をしっかり断ち切る。
これでまっすぐなエビフライになるそうです。

 ピンと真っ直ぐ!エビフライ レシピ

材料 2人分
エビ(大正エビまたはブラックタイガー)…6尾
塩…適量
コショウ…適量
小麦粉…適量
溶き卵…1個分
パン粉…適量
揚げ油…適量
エビの下ごしらえ用
塩…適量
酒…適量
片栗粉…適量
作り方
1.エビの殻(から)を剥き、背中につまようじを刺して背ワタを取る。
2.エビに塩・酒・片栗粉をまぶして揉み込み、汚れを落とす。
※水の色が灰色になったらエビを水で洗い、水気をしっかり拭き取ってください。
3.エビに塩・コショウで下味をつける。
4.エビの腹側へ斜めに切り込みを入れる。1~2mm程度の浅い切り込みを5mm間隔に入れたらひっくり返し、背側からエビ全体を押して繊維をしっかり断ち切る
※こうすることで「真っ直ぐなエビフライ」になるそうです。
5.エビの尾の先を切り落とす。
※尾の先には水気が溜まりやすいので、切り落としておくと、揚げた時の油はねが防げるそうです。
6.エビに「小麦粉→溶き卵→パン粉」の順番で衣を付ける
※小麦粉は「強力粉」を使うとエビのうまみを閉じ込めやすくなり、美味しく仕上がるそうです。
※パン粉はしっかり付けた方が美味しく仕上がるため、「エビを手で握るようにして、しっかりパン粉を付ける」のだそうです。
7.衣を付けたエビを油で揚げる(180℃で約1分30秒)
※1度に揚げられるエビは「油1Lに対して3尾まで」だそうです。これを守ることで「油の温度が一定に保たれてジューシーに仕上がる」のだそうです。
8.衣の色がキツネ色になったら油から取り出し、器に盛り付けたら出来上がり。
※彩りでキャベツ、ミニトマト、レモンを添えると良いそうです。
今週のマイボトル(トマトタルタルソース)』
材料 2人分
茹で卵(固茹で)…2個
タマネギ…30g
ピクルス…10g
マヨネーズ…大さじ5
トマトケチャップ…大さじ1
レモン汁…小さじ1/2
作り方
1.茹で卵、タマネギ、ピクルスをみじん切りにする。
※タマネギは「みじん切りにした後、10分ほど水にさらす」と辛みが取れるそうです。辛みが取れたら、水気をよく絞ってから使ってください。
※茹で卵は「白身と黄身を分けて細かくみじん切りにする」そうです。「黄身は潰すだけでOK」だそうです。
2.みじん切りにした材料にマヨネーズ、トマトケチャップ、レモン汁を混ぜ合わせたら出来上がり。

モーニングバード プロ技キッチン レシピ まとめ


スポンサードリンク