HOME» 話題のレシピ»

モーニングバード ゴマミソそうめん 柳原尚之 レシピ 7月30日 プロ技キッチン

モーニングバードのプロ技キッチンで7月30日に紹介していた「夏野菜たっぷり!ゴマミソそうめん」のレシピ&作り方です。
柳原尚之さんが教えてくれました。

 夏野菜たっぷり!ゴマミソそうめんのポイント

柳原家の家訓として「そうめんは魚のうま味で美味しさアップ」
アジの干物を使うのがポイント。

 そうめんの人気レシピ

ネットで人気の簡単そうめんレシピ

 夏野菜たっぷり!ゴマミソそうめん レシピ

材料 2人分
そうめん・・・2束
キュウリ・・・1/2本
ミョウガ・・・2個
大葉・・・6枚
木綿豆腐・・・1/2丁(約200g)
梅干し・・・2個
ミソ・・・50g
白ゴマ・・・大さじ4
アジの干物・・・1尾
練乳・・・小さじ1
作り方
1.鍋で3~4分煎った白ゴマをすり鉢でする。
※ゴマは煎ることで香りが強くなり、美味しくなります。
※煎りゴマを買った場合も、香りが出るくらい温めてからすると、より美味しくなります。
※ゴマの粒が半分くらいになるまで荒めにする。
2.焼いたアジの干物の身をほぐし、すり鉢に加えてする。
※アジの干物はオーブントースターで焼いた後(1300W・約5分)、頭と骨をとり、身の部分だけを使います。
3.アジの身が全体的にほぐれたら、ミソを加え、再度すり合わせる。
※全体的に混ざりあったらOK。
4.すった白ゴマ・アジ・ミソをオーブントースターで焼く(1300W・約7分)。
※アルミホイルの上に、混ぜ合わせたゴマ・アジ・ミソを薄く敷いて焼く。
※ミソに焼き目がつき、香りがたつくらいまで焼く。
5.キュウリ・ミョウガを薄い輪切り、大葉を千切りにする。
6.焼いたミソにマイボトル(昆布ダシ)・練乳を合わせ、すり鉢で混ぜ合わせる。
7.切ったキュウリ、ミョウガ、大葉、手で崩した木綿豆腐を合わせる。
※このまま、つゆの状態でも冷や汁として美味しく食べられます。
8.沸騰したたっぷりの湯でそうめんを茹でる(強火)。
※そうめんを茹でている間に、200ccの水を2回に分けて入れることで、時計なしでコシのあるそうめんに茹でることができます。
★1度目の水入れ
→沸騰した湯にそうめんを入れると、一旦、沸騰がおさまる。その湯が再度沸騰したら、まず100ccの水を入れる
★2度目の水入れ
→1度目の水入れを行うと、鍋の沸騰状態が収まる。その湯が再度沸騰したら、2回目の水(100cc)を入れる。
★完成の合図
→2度目の水入れを行うと、鍋の沸騰状態が収まる。その湯が再度沸騰したら、そうめんが茹で上がった合図。麺を氷水に取り出し、しっかり洗う。
※ゆでた麺を氷水で洗い、水気をしっかり切ったら、器に盛り付け、ゴマミソつゆをかける。最後に梅干しを添えたら完成。
今週のマイボトル
材料 1人分
水・・・400cc
昆布・・・10cm
作り方
ボウルにさっと洗った昆布と水を入れて、30分ほど漬けたら、昆布を取り出して完成。

モーニングバード プロ技キッチン レシピ まとめ


スポンサードリンク