HOME» 話題のレシピ»

男子ごはん 6月29日 レシピ 肉汁たっぷり餃子

男子ごはんで6月29日に紹介していた「肉汁たっぷり餃子」レシピ&作り方です。
栗原心平さんが教えてくれました。

大反響レシピ2014

第1位 クリーム煮をかけたWソースのマッシュルームカレー
第2位 肉汁たっぷり餃子
第3位 心平流ロコモコ

男子ごはん 2015年 レシピ 一覧
男子ごはん 2014年 レシピ 一覧

 肉汁たっぷり餃子のポイント

餃子をつつむとき、皮に具をのせて、ひだをよせながらピッチリと閉じる。

 餃子の人気レシピ

ネットで人気の簡単餃子・水餃子レシピ

男子ごはんの本 その6  amazon
【送料無料】男子ごはんの本 その6 [ 栗原心平 ] 楽天

 肉汁たっぷり餃子 レシピ

材料 2人分
豚ひき肉…300g
長ねぎ…1/2本
ニラ…1/2束
(a)  おろししょうが…1片分  湯…大さじ3  鶏ガラスープ(顆粒)…小さじ1/2
酒…大さじ2  しょうゆ…大さじ1  オイスターソース…大さじ1/2
餃子の皮(大判)…1袋
サラダ油…大さじ1
水、片栗粉、ごま油…各適量
ラー油、酢、しょうゆ…各適宜
作り方
1.長ねぎ、ニラはみじん切りにする。
(a)の鶏がらスープと湯を混ぜ合わせておく。
2.ボウルにひき肉、1、(a)を入れてよく混ぜる。
餃子の皮の縁にグルリと水をつけ、(皮についている粉が少ない場合は、片栗粉を溶いた水を使う)
真ん中に具をのせてひだを寄せながらピッチリと閉じる。
3.フライパンを熱してサラダ油をひき、いったん火を止めて2の底に片栗粉をつけながらフライパンに並べる。
強めの中火にかけ、チリチリ音がしてきたら水(1/4カップ)をフライパンの縁から注ぎ入れる。
蓋をして中火で焼く。
水分が少なくなってパチパチしてきたら、ごま油を回し入れてカリッと焼き上げる。

男子ごはん 2014年 レシピ 一覧

 あさイチ スゴ技Q ギョーザ ワンランクアップ術

ギョウザのジューシーなあん作り
魔法の水で作る羽根つきギョウザ
ギョーザの包み方
ギョーザの焼き方 

餃子レシピランキング

 


スポンサードリンク