HOME» 話題のレシピ»

世界一受けたい授業 ステーキのタレの作り方 ジョエル・ロブション  5月10日  レシピ 

世界一受けたい授業の「世界一星を持つ男!ジョエル・ロブション先生のおウチで出来る3つ星ごはんテクニック」で5月10日に紹介していた「ステーキのタレの作り方」のレシピ&作り方です。
ジョエル・ロブション先生が教えてくれました。
魚にも肉にもよくあうロブション流の魔法のソースです。

世界一受けたい授業 レシピ 一覧

 ステーキのタレの作り方のポイント

八丁味噌を入れることでまろやかな味わいのソースになる。

 ステーキのタレの作り方 レシピ

材料
豆乳100g
醤油大さじ1
味噌小さじ1
フレンチマスタード小さじ1
サラダ油少量
無塩バター20g
塩少々
岩塩少々
コショウ適量
作り方
1.醤油、豆乳を鍋で軽く沸かし、味噌を溶かす。
仕上げにフレンチマスタードを入れる。
2.肉はサラダ油少量をひいたフライパンで無塩バター20gを溶かし両面焼く。
(3分ずつ、ややレア気味で焼く)
肉を焼いたフライパンはこの後使うので、すぐに洗わない。
3.加熱が出来たら、網の上に置き、再度塩をして肉を休ませておく
(焼いた時間と同じ時間休ませるのが理想)
4.肉を焼いた時に残った焼き脂を捨てそこに先に合わせたソースを合わせる。
5.焼き上がった肉を一口大に切り分け、ソースをたっぷりかける。
6.カリカリ感を出すために、岩塩を振る。
ステーキを焼くときのポイント
塩コショウをするタイミングが、ステーキを美味しく焼く秘訣。
まずはコショウから。
先に塩を振ってしまうと、 お肉の水分を吸収して表面に溜まってしまう。

世界一受けたい授業で紹介したほかのレシピ

残って困るあの調味料驚きの使い方&塩レモン
最強チャーハンの作り方
サクサクの天ぷらの作り方
冷凍調理法・冷凍マジック
卵ご飯でサクサクの唐揚げ
マヨネーズを入れてフワフワ玉子焼き
冷めてもパリパリのウインナー
ゼラチン入れてジューシーハンバーグ
冷めてもシャキシャキ野菜炒め
三ツ星焼き鮭
大根の細切りサラダ
ステーキのタレの作り方
フレンチお茶漬け
ユッケ風コンビーフ
大福アイス
スイートポテト
クリームチーズ
チキンナゲット&マスタードソース


スポンサードリンク