HOME» 話題のレシピ»

あさイチ 緑茶のつくだ煮と茶飯 6月16日 レシピ

あさイチ「夢の3シェフNEO 今年は緑茶を食べなくっチャ 」で6月16日に紹介していた「緑茶のつくだ煮と茶飯」レシピ&作り方です。
日本料理「一凛(いちりん)店主」橋本幹造さんが教えてくれました。
緑茶で炊いたごはんとの相性もぴったりのレシピです。

 緑茶のつくだ煮と茶飯 レシピ

材料 3~4人分
緑茶の茶葉(できれば新茶)・・・5グラム
・湯・・・200ミリリットル
※お茶をいれ、茶飯用に180ミリリットル取り分ける
つくだ煮の調味料
煮きり酒・・・大さじ1
煮きりみりん・・・大さじ1
(なければ普通の酒、みりんで代用)
しょうゆ・・・大さじ1
さとう・・・大さじ2分の1
茶飯
米・・・2合
緑茶・・・180ミリリットル
かつおだし・・・180ミリリットル
塩・・・小さじ2分の1
作り方
1.茶葉5グラムで1回お茶を入れる(目安:80度程度の湯200ミリリットルを注ぎ、2分半抽出)。
2.茶こしで茶葉とお茶を分ける
3.鍋に煮切り酒、煮切りみりん、しょうゆ、砂糖、茶葉を入れ、中火にかける
4.沸いたら菜箸で3分半ほど混ぜ、チリチリと音がしてきたらOK。
※菜箸2膳で切るように混ぜる。速く水分が飛び、お茶の「香り」が残る。
5.土鍋に、研いだ米・緑茶・だし・塩を入れて、茶飯を炊く

 橋本流土鍋ごはんの炊き方

1.沸騰するまでふたをせずに強火
2.沸騰してきたら全体を軽くまぜる
3.ふたをして弱火で6分
4.火を止めてふたをしたまま10分蒸らす
※炊飯器でも同じ分量で炊けばOK

 橋本流おいしいお茶のいれ方

・温度:甘みを出したいときは低温、苦みを出したいときは高温。
今回は80度の湯を注ぎ、2分半抽出。(使う茶葉の個性や用途によって加減する。)
・均質な濃度になるよう、それぞれの茶わんに少しずつ淹れていく=「回しつぎ」。
・最後の1滴まで出し切る。

クックパッド 実際作って美味しかった♪リピしてるレシピ♪

抹茶レシピランキング

 


スポンサードリンク