HOME» 話題のレシピ»

たけしのみんなの家庭の医学 8月12日 奥薗発酵食品レシピ 酒かすキムチ煮 奥薗壽子

たけし健康エンターテインメントみんなの家庭の医学の「腸内環境を整える3つの発酵食品を使った発酵料理」奥薗健康レシピで8月12日に紹介していた発酵料理レシピ「酒かすキムチ煮」レシピ&作り方です。
奥薗壽子さんが教えてくれました。

 酒かすキムチ煮のポイント

酒かすは、麹菌を豊富に含む発酵食品で、50gでレタス半分程度の食物繊維を含む。
水の出やすい野菜から鍋に入れていくと焦げ付き防止になる。
具材を重ねることで火が通りやすくなり、全体に早くうまみが広がる。

 酒かすキムチ煮 レシピ

材料 2人分
A
酒かす 50g 水 大1
B
豚肩ロース 150g トマト 1個 玉ねぎ 1/2個 しめじ 1パック
白菜キムチ 100g ニンニク 1かけ 昆布(1×10cmのもの) 1枚

水 100cc
醤油 大1
チーズ 50g
青ネギ 適宜
みりん、ゴマ油、酢 各少々
作り方
1.板状の酒かすを耐熱容器にちぎって入れ水を加える。
ラップをしないで電子レンジで30秒加熱し、混ぜ合わせてペースト状にする。
2.玉ねぎ、トマト、豚肩ロースを一口大に切り、しめじは石づきを切っておく。
昆布ははさみで細かく切って鍋に入れる。
鍋の下からトマト、玉ねぎ、豚肉、キムチ、シメジ、ニンニクを半量ずつ入れ、その上に同じ順番で具材を重ねる。
①の酒かすと水を入れたらフタをして中火で約10分煮込む。
3.フタをあけて酒かすをしっかり混ぜてから醤油、みりん、酢を入れて味を整え、チーズをのせてフタし、チーズが溶けるまで再び1分ほど煮る。
4.チーズが溶けたら、青ネギを散らし、ゴマ油をまわしいれる。

みんなの家庭の医学で紹介した奥薗壽子さんのレシピ

ぶりと小松菜の煮びたし
いわしと厚揚げのつくねの常備菜
さば缶カレーそぼろの常備菜
トマトキムチ鍋 減塩鍋レシピ 
ふわふわ鶏団子の豆乳鍋 減塩鍋レシピ
鶏とキノコのちゃんこ鍋 減塩鍋レシピ
小松菜のクリームスパゲティ  尿酸値対策レシピ
レンコンのお好み焼き 尿酸値対策レシピ
大根おろしすいとん 尿酸値対策レシピ
白菜のポン酢あんかけ丼 尿酸値対策レシピ
豚汁うどん 尿酸値対策レシピ
トマトじゃじゃ麺 尿酸値対策レシピ
かぼちゃのドリア 尿酸値対策レシピ
納豆とオクラの焼き春巻き
トウモロコシの発酵パンケーキ
酒かすキムチ煮
鶏の玉ねぎ煮
玉ねぎのお好み焼き
玉ねぎとハムのカレーマリネサラダ

鶏胸肉のくるみ焼き
カツオの中華風刺身サラダ
くるみそぼろのレタス包み
くるみ釜玉うどん
豚肉と菜の花のくるみ和え
じゃことくるみのふりかけ
くるみ味噌おでん

酒粕レシピランキング

 


スポンサードリンク