HOME» 話題のレシピ»

レシピの女王 7月21日 ヒルナンデス レシピ すし酢を使ったから揚げ 我が家のバッファローウィングとピーナツバタードレッシングサラダ

ヒルナンデスのレシピの女王シーズン4で7月21日に紹介していた「我が家のバッファローウィングとピーナツバタードレッシングサラダ」(すし酢を使ったから揚げ)レシピ&作り方です。
須田順子さんが教えてくれました。

 我が家のバッファローウィングとピーナツバタードレッシングサラダのポイント

すし酢を下味に使うのがポイント。
酸味、うま味、甘みがつき、鶏肉がジューシーに。

 から揚げの人気レシピ

ネットで人気の簡単鶏のから揚げレシピ

 我が家のバッファローウィングとピーナツバタードレッシングサラダ レシピ

材料 3人分
鶏手羽中(約12〜15本)
塩こしょう(適量)
すし酢(30g×3回分 ※肉の衣、ハバネロソース、ドレッシングに各30g)
刻みにんにく(2片分)
バター(10g)
薄力粉(40g)
ハバネロソース(10〜12g)

ピーナツダイス(10g〜15g)
ピーナツバター(20g)
マヨネーズ(20g)
めんつゆ(10g)
ミックスリーフ(1袋)
トマト(小・2個)
かぼちゃ(3切れ)
かぶ(1個)

エリンギ(3本)
いんげん(6本)
揚げ油(適量)
油(プレートに使う分・少量)
レモン(1/8個)
温泉卵(3個)

作り方
1.野菜は洗って水切りしておきます。トマトは食べやすい大きさにカットし、いんげんは端を切り落としておきます。小さいかぶは6等分のくし切りにし、かぼちゃは1cm厚さのスライスに、エリンギはかたいところを切り落とします。ミックスリーフはしばらく水に浸しておき、盛りつける前に水切りします。
2.パニーニメーカーを使い、かぶ・かぼちゃ・エリンギを焼きます。
3.ジッパー付きポリ袋を用意し、塩こしょうした鶏手羽中・すし酢・薄力粉を入れ、袋の上から揉み込んでおきます。
4.ピーナツバタードレッシングを作ります。ドレッシングボトルにピーナツバター・マヨネーズ・すし酢・めんつゆ・ピーナツダイスを入れて振り混ぜたら完成です。
5.揚げ鍋に油を入れ、150℃にセットします。いんげんをしわしわになるように揚げ、続いて(3)の鶏手羽中を4〜5分かけて揚げます。
6.フライパンにバターを入れて火にかけ、きざみにんにくを炒めます。香りがたったら火を止め、ハバネロソース(中辛)とすし酢30gを加えて再度火にかけ、半量に煮詰めて火を止めます。
7.(6)のソースに(5)の鶏手羽中を入れて絡め、長皿に盛りつけ、パセリとレモンを添えます。
8.サラダの盛りつけをします。ミックスリーフに焼野菜(かぶ・・かぼちゃ・エリンギ)とトマト、中央に温泉卵を落としたら、いんげんをのせて完成です。(4)のドレッシングを添えます。

ヒルナンデス レシピの女王 シーズン4 レシピ 一覧
ヒルナンデス レシピ 一覧


スポンサードリンク