HOME» 話題のレシピ»

たけしの家庭の医学 くるみレシピ 4月22日 奥薗壽子

「たけし健康エンターテインメント みんなの家庭の医学」で4月22日に紹介していた奥薗壽子さんのくるみレシピ7品のレシピ&作り方です。
紹介していたレシピは、鶏胸肉のくるみ焼き、カツオの中華風刺身サラダ、くるみそぼろのレタス包み、くるみ釜玉うどん、豚肉と菜の花のくるみ和え、じゃことくるみのふりかけ、くるみ味噌おでんです。

鶏胸肉のくるみ焼き レシピ

材料 2人分
くるみ(無塩) 14個
オリーブオイル 小2
粗挽き胡椒 適宜
レモン 適宜
ベビーリーフ 適宜
醤油 少々
A鶏胸肉 小1枚
塩 小1/3
ニンニク(すりおろし) 1かけ
B小麦粉 大1
水 大1
醤油 少々
作り方
1.くるみはポリ袋に入れて麺棒で叩き、細かく砕く。
2.鶏胸肉は皮をはぎ、一口大に切ったらポリ袋へ入れ、
そこに塩(小1/3)、すりおろしニンニク(1かけ)を入れてよく揉み込む。
3.Bを入れてさらに混ぜる。
4.ポリ袋を切り開き、そこに細かく砕いたくるみをまんべんなくまぶしたら、
薄くオリーブオイルをひいたフライパンに入れ、中火で両面をこんがりと焼く。
ポイント
フライパンで焼くことで、くるみの香ばしさとコクが引き立つ。
くるみは小さめに砕いたほうがきれいに衣になる。
5.粗挽き胡椒をかけ、好みで醤油(少々)をかける。ベビーリーフ、レモンとともに盛りつける。

カツオの中華風刺身サラダ レシピ

材料 2人分
カツオ(刺身用) 1/2さく(150g)
セロリ 1本
きゅうり 1本
くるみ(無塩) 14個
A 醤油 大1
みりん 大1
酢 大1
からし 小1
ショウガ(すりおろし) 1かけ
作り方
1.ポリ袋に入れたくるみを軽く砕き、セロリ、キュウリを斜め薄切りにする。
カツオは一口大に切る。
2.ボウルに酢とからしを入れて混ぜ合わせ、醤油・みりん・ショウガのすりおろしを入れる。
3.カツオの刺身を2のたれに漬け込む。
味がなじんだら、ボウルにキュウリ、セロリ、くるみを入れて混ぜる。
ポイント
大きく砕いたくるみ・セロリ・キュウリをあわせることで、色々な食感が楽しめます。

くるみそぼろのレタス包み レシピ

材料 2人分
舞茸 1パック
長ネギ 1/2本
くるみ(無塩) 14個
サニーレタス 適宜
粉山椒 適宜
A 豚ひき肉 100g
ニンニク 1かけ
ショウガ 1かけ
オイスターソース 大1
醤油 大1
B 水 大2
かたくり粉 小1/2
作り方
1.フライパンにAを入れてよく混ぜてから火にかける。
2.全体がパラパラとしてきたら舞茸(1パック)を入れて一緒に炒める。
3.Bを混ぜたものを入れ、長ネギ(1/2本)とくるみを混ぜる。
4.粉山椒を好みでかけ、サニーレタスで包みながら食べる。

くるみ釜玉うどん レシピ

材料 2人分
冷凍うどん 2玉
卵 2個
青ネギ 適宜
Aくるみ(無塩) 14個
醤油 大1
みりん 大1
鰹節 1パック
作り方
1.Aのくるみはポリ袋に入れて麺棒で叩き、あらく砕いたら、フライパンに入れて乾煎りする。
2.香ばしい香りがしてきたら火を止めて、醤油(大1)とみりん(大1)を入れて絡め、鰹節(1パック)を混ぜる。
3.鍋に湯を沸かし、冷凍うどん(2玉)を茹でてざるに上げる。
4.ボウルに卵を溶きほぐし、熱々のうどんを入れて絡める。
5.器に盛って2と青ネギ(適宜)をたっぷりかける。

豚肉と菜の花のくるみ和え レシピ

材料 2人分
菜の花 1束
オリーブオイル 小2
鰹節 1パック
塩 少々
A 豚もも肉 100g
醤油 小1
片栗粉 小1
B くるみ(無塩) 14個
醤油 大1
みりん 大1
からし 小さじ1/2
作り方
1.Aの豚もも肉は食べやすく切り、醤油(小1)と片栗粉(小1)を揉み込む。
2.くるみはポリ袋に入れ、袋の上から叩いて砕き、Bを混ぜておく。
3.フライパンにオリーブオイルの半量を入れ、菜の花を炒め、一旦取り出す。
4.空いたフライパンに残りのオリーブオイルを入れたら、
豚もも肉をこんがり炒め、菜の花を戻し入れる。鰹節を入れて混ぜる。
5.器に盛って、Bのタレをかける。

じゃことくるみのふりかけ レシピ

材料 2人分
くるみ(無塩) 14個
ご飯 茶碗2杯
七味唐辛子 適宜
Aちりめんじゃこ 40g
醤油 大1
みりん 大1
酒 大2
作り方
1.くるみはポリ袋に入れ、袋の上から麺棒で叩いて細かく砕く。
2.フライパンにAを入れて火にかけ、全体に調味料が絡んだら、くるみを混ぜる。
3.ご飯にかけ、好みで七味唐辛子をふる。

くるみ味噌おでん レシピ

材料 2人分
七味唐辛子 好みで
A) 味噌 大2
はちみつ 大2
くるみ(無塩) 14個
B) 水 3カップ
昆布 1×10センチのもの1枚
塩 小1/2
醤油 小1
大根(半月切り) 5センチ分
C) こんにゃく 1/2枚
厚揚げ 1/2枚
作り方
1.Bを土鍋に入れ、フタをして火にかける。
2.Aのくるみをポリ袋に入れて麺棒で叩いて砕き、はちみつと味噌を混ぜたら、
様子を見ながらBの煮汁を少し加えて伸ばす。
3.Bの大根が柔らかくなったら、厚揚げとこんにゃくを入れる。
4.厚揚げとこんにゃくが熱くなったら、土鍋ごと食卓に運び、好みでとりわけ、くるみ味噌をかける。

 みんなの家庭の医学で紹介した奥薗壽子さんのレシピ

ぶりと小松菜の煮びたし
いわしと厚揚げのつくねの常備菜
さば缶カレーそぼろの常備菜
トマトキムチ鍋 減塩鍋レシピ 
ふわふわ鶏団子の豆乳鍋 減塩鍋レシピ
鶏とキノコのちゃんこ鍋 減塩鍋レシピ
小松菜のクリームスパゲティ  尿酸値対策レシピ
レンコンのお好み焼き 尿酸値対策レシピ
大根おろしすいとん 尿酸値対策レシピ
白菜のポン酢あんかけ丼 尿酸値対策レシピ
豚汁うどん 尿酸値対策レシピ
トマトじゃじゃ麺 尿酸値対策レシピ
かぼちゃのドリア 尿酸値対策レシピ
納豆とオクラの焼き春巻き
トウモロコシの発酵パンケーキ
酒かすキムチ煮
鶏の玉ねぎ煮
玉ねぎのお好み焼き
玉ねぎとハムのカレーマリネサラダ


スポンサードリンク