HOME» 話題のレシピ»

レシピの女王  10月6日 寺居 裕香 ヒルナンデス レシピ 丼、丼、召し上がれ

ヒルナンデスのレシピの女王シーズン4で10月6日に紹介していた「丼(どん)、丼(どん)、召し上がれ」レシピ&作り方です。
寺居 裕香さんが教えてくれました。
漬物でカラフルに仕上げたバラエティ丼のレシピです。

レシピの女王シーズン4 決勝レシピ

アボカドハンバーグ(大きなアボカドハンバーグ・レモンの風味のサラダごはんを添えて)
「オレンジとカレー粉を使ったビーフン」(オレん家゛(オレンジ)のかれぃなるビーフン)

 丼(どん)、丼(どん)、召し上がれ レシピ

材料 3人分
無洗米(1.5合)
水(目盛2合までの水)
漬けもの3種(特にこだわりはありません。今回は下記の3種を使いました)
つぼ漬け(黄色・30g)
青梗菜・きゅうり漬け(緑色・30g)
しば漬け(紫色・30g)
白ごま(10g)
さんまの塩焼き(缶づめ・75g)
梅肉(チューブタイプ・10g)
なす(2本・160~200g)
油(揚げ油用・適量)
A ポン酢(20g) 水(20g) おろししょうが(チューブタイプ・8g)
切り干し大根(20g)
B 磯のり(20g)みりん(20g)
卵(4個)
青梗菜(4枚)
作り方
1.無洗米1.5合をさっと1回洗い、水を2合の目盛まで入れます。
2.切り干し大根をさっと水で洗い、大きめの出しパックに入れ、(1)と一緒に早炊きで炊飯します。
3.鍋に湯を沸かし、塩を入れ、青梗菜を根元から先につけ、柔らかくなったら葉の部分も湯につけ、さっとボイルし、あげておきます。
4.フライパンにひたひたの油を用意し、皮をむいたなすをスライスし、揚げていきます。
5.バットにキッチンペーパーをしいて(4)の余分な油を取り除き、<A>を合わせてバットに用意し、なすを並べ、落としラップをしておきます。
※フライパンは一度ボウルに油を移し、そのまま目玉焼きを作りますので、とっておいてください。
6.さんまの缶づめをフライパン((5)とは別のフライパン)で軽く焼き、ボウルに移してほぐし、梅肉(チューブタイプ)と和えておきます。
7.ボウルにザルをかませ(余分な白身をこすため)そこに生卵を割り入れ、(5)でとっておいたフライパンで目玉焼きを作ります。
8.漬けもの3種をフードプロセッサーにかけ、みじん切りにしておき、白ごまも一緒に用意しておきます。(細かい漬けものならば、みじん切りは不要です)
9.Bをボウルに合わせておきます。
10.(3)の青梗菜を食べやすい大きさにカットしておきます。
11.(2)が炊けたら、切り干し大根は(9)に入れ合わせ、ご飯は(8)と合わせます。
12.丼に(5)(6)(7)(10)(11)を盛りつけ出来上がりとします。

ヒルナンデス レシピの女王 シーズン4 レシピ 一覧
ヒルナンデス レシピ 一覧

丼物レシピランキング


スポンサードリンク