HOME» 未分類»

レシピの女王 7月28日 ヒルナンデス レシピ 鶏肉の夏のおつまみ包み蒸しと、新生姜とトウモロコシの炊き込みごはん

ヒルナンデスのレシピの女王シーズン4で7月28日に紹介していた「鶏肉の夏のおつまみ包み蒸しと、新生姜とトウモロコシの炊き込みごはん」レシピ&作り方です。
佐藤ともこさんが教えてくれました。

 鶏むね肉の人気レシピ

ネットで人気の簡単鶏むね肉レシピ

 鶏肉の夏のおつまみ包み蒸しと、新生姜とトウモロコシの炊き込みごはん レシピ

材料 3人分
炊き込みごはん
米(2合)
水(2合弱)
酒(大さじ2)
塩(小さじ2弱)
とうもろこし(1/2本)
新しょうが(1片)
ちりめんじゃこ(大さじ3〜4)
包み蒸し
鶏むね肉(2枚)
塩(少量)
酒(少量)
〈A〉
大葉(3〜4枚)
長芋(適量)
梅肉(1個分)
〈B〉
アボカド(1/4個)
わさび(適量)
海苔の佃煮(大さじ1)
〈C〉
プチトマト(4個)
モッツァレラチーズ(1/4個)
バジル(5〜6枚)

作り方
1.米は通常でといで、通常の水量から大さじ2を除いたもので浸水します。
2.とうもろこしは芯から取り、塩(分量)をまぶしておいておきます。
3.10分後に(2)・ちりめんじゃこ・みじん切りにした新しょうが・酒を加えて炊きます。
4.長芋は鶏肉の幅にカットし、1cm角の棒状にします。アボカドは縦に1/8に切ります。モッツァレラチーズも棒状に、プチトマトは1/2にカットします。
5.鶏むね肉はそぎ切りにして薄く広げます。(皮は取っておきます。)
6.アルミホイルの上に(5)をおき、〈A〉・〈B〉・〈C〉それぞれ巻いてホイルで包み、両サイドをしぼります。
7.蒸し器に(6)と皮をむいたなす・鶏の端を入れ、7〜10分蒸します。
8.取り出してしばらくおいて休ませてからホイルを広げて斜めに切り、千切りの大葉やバジルを飾ります。
副菜(1)
蒸した鶏肉・なす・1/2のプチトマトをしょう油とレモンで和えて、かつお節を飾ります。
副菜(2)
角切りにしたアボカドと長芋を、たたいた梅・わさび・しょう油で和えます。
※オーブン、電子レンジ、グリルなどの加熱時間は種類やワット数など、そのほか様々な条件によって異なりますので、ご使用のものの取り扱い説明書を必ず参考にしてください。また取り出す際には熱いので十分注意してください。

ヒルナンデス レシピの女王 シーズン4 レシピ 一覧
ヒルナンデス レシピ 一覧


スポンサードリンク