HOME» 話題のレシピ»

あさイチ 東坡(とうば)豆腐 12月9日 夢の3シェフレジェンドレシピ

あさイチ「夢の3シェフ競演 THE レジェンドレシピ」で12月9日に紹介していた「東坡(とうば)豆腐」レシピ&作り方です。
日本料理・中嶋貞治さんが教えてくれました。
ふすまを使うのがポイントの冬に食べたいひと皿。
カリッとしてモチモチの食感の衣がおいしい東坡(とうば)豆腐のレシピです。

東坡(とうば)豆腐 レシピ 

材料 2人分
木綿豆腐・・・150グラム
焼きふすま・・・10グラム
かたくり粉・・・適量
とき卵・・・1コ分
揚げ油・・・適量
あん
だし・・・200ミリリットル
みりん、しょうゆ・・・各20ミリリットル
水ときかたくり粉・・・大さじ2

ねぎ・・・4センチ
青ねぎ(小口切り)・・・大さじ1
ゆず(細切り)・・・適量
※中嶋さんのだしの取り方:鍋に水(1リットル)と昆布(10センチ)を入れ、強火にかける。
沸騰したら弱火に落とし、けずり節(30グラム)を入れて3分ほど煮て、さらしでこす。
(このとき、絞るとかつおの香りが強く出てしまうので絞らない。)
作り方
下準備
ねぎは、白髪ねぎにする。これを小口切りにした青ねぎと混ぜておく。

1.豆腐は、横幅4センチ、高さ・奥行き3センチ程度に切る。
※これ以上大きすぎると、衣が揚がるまでに、中まで温まらない。
2.ふきんで(1)の豆腐の水けをふく。
3.ふすまをポリ袋に入れ、麺棒でたたいてつぶす。
※ふすまを使うことで、カリッとしつつ、モチっとした独特の食感の衣になる。
4.鍋に、だし、しょうゆ、みりんを入れて強火にかけ、ひと煮立ちさせる。
5.(4)の鍋に水溶きかたくり粉をいれてとろみをつけ、あんをつくる。
6.揚げ油を170度に熱し、豆腐に、かたくり粉・卵・ふすまを順につけて、揚げ油に落とし、揚げる。
※全体に黄金色になって底から浮いてくればよい。
7.器に、揚げた豆腐、あん、ねぎ、ゆずの順に盛る。

クックパッド 実際作って美味しかった♪リピしてるレシピ♪

大豆・豆腐レシピランキング

 


スポンサードリンク