HOME» 話題のレシピ»

梅しそぎゅうひ あさイチ 4月28日 レシピ

あさイチで4月28日に紹介していた「梅しそぎゅうひ」レシピ&作り方です。
和菓子研究家の金塚晴子さんが教えてくれました。
求肥(ぎゅうひ)とは、白玉粉や砂糖などを使って作る和菓子の材料のひとつで、練ってかためた餅菓子のこと。

 お菓子の人気レシピ

ネットで人気のお菓子レシピ

梅しそぎゅうひ レシピ

材料 12コ分
白玉粉・・・50グラム
上白糖・・・100グラム
水・・・カップ2分の1
赤じそふりかけ・・・小さじ1強
小豆こしあん・・・240グラム(1コ:20グラム×12コ分)
青じそ・・・12枚
梅干し・・・1コ分
かたくり粉(手粉用)・・・適量
※事前に準備しておくこと
かたくり粉をバットなどに敷いておく
小豆こしあんを12等分にしておく
作り方
1.耐熱ガラスのボウルに白玉粉を入れ、水を少しずつ加え、だまにならないようによく混ぜ合わせる。上白糖を加えて混ぜ、どろりとした状態にする。
2.電子レンジ(600ワット)に1分間かける。取り出してヘラでよく混ぜる。
3.再び電子レンジに1分半かけ、取り出してヘラでさっくりと混ぜる。赤じそふりかけを加えよく混ぜ合わせたら、さらに電子レンジで1分半かける。様子を見て、お餅のようにプーッとふくらんだら、途中でも取り出しへらで全体をよく混ぜる。
4.かたくり粉を敷いたバットに(3)を移し、かたくり粉が中に入らないように、向こうから手前に生地をたたんで、二つ折りにする。そのままで粗熱を取り、12等分する。
5.生地1コ分を、左手にのせてはけで表面のかたくり粉をはらう。小豆こしあんをのせ、左手を返して、右手で下からあんをつまむようにして持つ。左手の親指と人さし指で輪をつくり、しごくように生地をあんにそわせ、生地をのばして余分な生地をちぎりとる。
6.中央を指でくぼませ、ちぎった梅干しをのせる。青じそにくるんで食べる。

 あさイチで4/16に紹介したレシピ

「ゆで小松菜」の作り方
ひじきのうす味煮
小松菜とサンマ缶の卵とじ
小松菜とアサリのピリ辛炒め
ひじきと小松菜の納豆和え
ひじきのそぼろ
トマトたっぷりゼリー
新じゃがで黒ごまだんご

 あさイチで紹介したはちみつレシピ

はちみつ鶏のから揚げ
うどの甘酢漬け
クリーミーハニーパスタ
本格 蜜汁チャーシュー
鶏手羽のはちみつ煮
しっとりポテトサラダ


スポンサードリンク