HOME» 話題のレシピ»

あさイチ やりいかの印籠煮 3月2日 レシピ

あさイチの「解決!ゴハン」で3月2日に紹介していた「やりいかの印籠煮」レシピ&作り方です。
江戸料理研究家の柳原一成さんが教えてくれました。
印籠は、時代劇でおなじみの携帯用の小物入れのことで、印籠煮とは、詰め物をして調理をすることからついた料理名です。

 いかの人気レシピ

ネットで人気の簡単いかレシピ

やりいかの印籠煮 レシピ

材料 4人分
やりいか・・・4はい(1ぱい約100グラム)
だし・・・カップ1と2分の1
砂糖・・・大さじ1と2分の1
しょうゆ・・・大さじ2と2分の1
酒・・・大さじ2
酢・・・小さじ2
あん
いかの煮汁・・・カップ2分の1
砂糖・・・大さじ1
しょうゆ・・・大さじ2分の1
水溶きかたくり粉
かたくり粉・・・大さじ2分の1
水・・・大さじ1

わけぎ・・・1~2本
作り方
1.いかの胴に指を入れ、背側2センチくらいにある筋を切り、目の脇をつかんで静かに引っ張る。
胴の中の甲(軟骨)を抜き取り、内側を水洗いする。足はワタ、口、目を切り取る。
2.胴から取り出した足の先を切りそろえ、足先から胴の中に差し込む。
3.だしを取る(作りやすい分量)。なべに水(1リットル)と昆布(20センチメートル)を入れて、中火にかける。昆布が大きくのびて、なべの底に小さな泡が立ってきたら、ひきあげる。煮立ってきたら削り節(20グラム)を加えて火を止める。浮いている削り節をはしで沈めて1分間おく。ふきんでこして、最後にしっかり絞る。
4.鍋に(3)のだし(カップ1と2分の1)、砂糖、しょうゆ、酒、酢を合わせて沸かす。そこに下ゆでした(2)を並べていれ、落としぶたをして約約7分間煮る。
※卵を持っている場合は約14分間煮る。
5.別の鍋に(4)の煮汁を入れ、砂糖、しょうゆ、水溶きかたくり粉を加えひと煮立ちさせる。
6.(4)を食べやすい大きさに切り、(5)をかける。小口切りにしたわけぎをのせる。

クックパッド 実際作って美味しかった♪リピしてるレシピ♪

 あさイチで紹介したホットプレートレシピ

和風アクアパッツァ ホットプレート
石焼き風ビビンバ
かたまり肉のおいしい焼き方
お好み焼き
時短朝食:洋食の「チーズ入りホットサンド」「具だくさんの豆乳ポタージュ」
時短朝食:和食の「厚揚げ焼き」「野菜焼き」「かいわれ大根入りみそ汁」
時短朝食:中華の「豆乳がゆ」「中華風オムレツ」

いかレシピランキング


スポンサードリンク