HOME» 話題のレシピ»

レシピの女王 野菜だしの茶碗蒸し 9月22日 ファイナルへの挑戦 ヒルナンデス レシピ

ヒルナンデスのレシピの女王シーズン4で9月22日に紹介していた「ファイナルへの挑戦」(茶碗蒸し、魚、付け合せなど)レシピ&作り方です。
寺居 裕香さんが教えてくれました。

野菜だしで作る茶碗蒸しのポイント

野菜でだしをとる。
野菜だしに使った食材をソースにして使う。

 ファイナルへの挑戦 レシピ

材料 3人分
魚の切り身(正味50~70gのものを4枚)
塩(魚の下味用・適量)
小麦粉(魚にまぶすもの・適量)
油(焼くための油・適量)
魚のソース

酒(80g)
みりん(40g)
濃口しょう油(40g)
砂糖(20g)
魚の付け合わせ

顆粒だし(20g)
水(800cc)

大根(300g・1/3本)
にんじん(100g・3/4本)
なす(100g・1本)
ズッキーニ(100g・1/2本)
油(揚げ油用)
ごま(適量)
青のり(適量)
白ねぎ(白髪ねぎ用の白い部分・約50g)
すだち(1個)
茶碗蒸し
Bのだし(400cc)
卵(L・2個)
茶碗蒸しのソース
グリーンピース(55g)
白ねぎ(青い部分・約100g)
Bのだし(ミキサーで回るくらいの量・50~100cc)
茶碗蒸しの付け合わせ
長いも(50g)
みょうが(50g・3個入り1パック)

酢(30g)
砂糖(20g)
塩(2g)

干ししいたけ(10g)
Aのソース(軽く煮込んで味をつける)
作り方
1.魚に塩をふって、下味を付けておきます。
2.圧力鍋に〈B〉の水、顆粒だしを入れ、そこに大根、にんじん(なすを4等分にした大きさにあわせて)、干ししいたけ(軸ははさみで切って おいてください)を入れます。それとは別にグリーンピース、あらく刻んだ白ねぎの青い部分をだしパックに入れ袋をしばり、一緒に圧力鍋に入れ、蓋をして、圧が入ってから中火にして5分茹でます。
※圧の調整がある方は圧2で、ない方は圧のねじが勢いよく回ってから火を弱め、くるくる回る程度まで火を落として5分でお願いします。
3.魚のソースを鍋に入れておきます。
4.(2)ができあがったら、だしはキッチンペーパーでこし、大根、にんじん、干ししいたけはザ
ルにあけ、だしを漉します。干ししいたけは(3)のソースで軽く煮込んでおきます。だしパックに入れた、青い部分のねぎ、グリーンピースはそのだし汁でミキサーにかけておきます。
5.(4)で漉しただし、400ccを冷やしておきます。
6.なすとズッキーニは縦に4等分にして隠し包丁をし、油で素揚げしておきます。
7.長芋を1cmぐらいの角切りにし、塩で軽くもんで水洗いし、ぬめりをとっておきます。
8.みょうがを細切りにし、〈C〉の甘酢を1回沸かし、その中に入れ、落としラップをしておきます。
9.白ねぎの白い部分を白髪ねぎにし、水にさらしておきます。
10.(5) のだしが冷えたら、溶きほぐした卵とあわせてザルで漉します。耐熱用の器に(7)の長
芋、卵液を入れます。圧力鍋に入れ、圧が入ったら火を弱め、4分火入れし、火を止めて1分余熱で火入れします。(このときラップやアルミホイルはしないで下さい。すが入る原因になります)
※圧の調整がある方は圧1で、ない方は圧のねじが勢いよく回ってから火を弱め、ゆっくりくるくる回る程度まで落としてから4分でお願いします。
11.(10)の茶碗蒸しの上に、(4)でミキサーにかけたソース、魚のソースで味をしみこませた干ししいたけ、(8)のみょうがを添え、出来上がりとします。
12.魚に小麦粉をまぶし、焼いていきます。焼き色がついたら、(3)のソースを入れとろみがつくまで煮焼きをします。
13.(11)の魚をいったん取り出し、ソースを別鍋に少し残しておきます。
14.(12)のフライパンで(4)の火入れした大根、にんじん、(6)の素揚げしたなすとズッキーニを入れソースにからめ、青のりとごまをまぶして付け合わせとします。
15.(9)の白ねぎの水気を切り、すだちを絞ったものと合わせておき、付け合わせとします。
16.(13)の別鍋に用意したソースの味を調え、魚にかけます。
※圧力鍋に入れる茶碗蒸しの器は必ず耐熱用をご使用ください。

ヒルナンデス レシピの女王 シーズン4 レシピ 一覧
ヒルナンデス レシピ 一覧


スポンサードリンク